記事
  • ロイター
  • 2021年05月07日 16:25 (配信日時 05月07日 16:21)

独シーメンス、今年2度目の通期見通し引き上げ 1─3月期も好決算


[チューリヒ 7日 ロイター] - 独エンジニアリング・グループのシーメンスは7日、通期の利益および売上高の見通しを引き上げた。業績予想を上方修正するのは今年2回目となる。

同日発表した第2四半期(1─3月期)決算は、自動車や機械の製造セクターのほか、工業用ソフトウエアが好調で、売上高や受注高、利益のいずれも市場予想を上回った。

トーマス最高財務責任者(CFO)は「このような状況を踏まえ、下半期に向けてさらに自信を深めている。工業部門と純利益の見通しを大幅に引き上げる」と述べた。

通期の既存事業の売上高は9─11%増と予想した。従来予想は1桁台半ばから後半の成長を見込んでいた。

通期純利益は57億─62億ユーロ(74億8000万ドル)の範囲になる見通し。従来予想は50億─55億ユーロだった。

第2四半期の工業部門の営業利益は20億9000万ユーロとなり、アナリスト予想の20億1500万ユーロをわずかに上回った。

グループ全体の売上高は8%増の146億7000万ユーロとなり、予想の141億3000万ユーロを上回った。グループ全体の受注高も、予想(150億7000万ユーロ)を上回る153億8800万ユーロとなった。

純利益は23億9000万ユーロ。機械・電気駆動システム事業の「フレンダー」の売却益9億ユーロを計上したことで大幅に増加した。

一方、ブッシュ最高経営責任者(CEO)は、サプライチェーンに「緊張」が生じていると指摘。特に鉄鋼やプラスチック、貨物輸送手段の確保に問題が生じているという。

同CEOは決算会見で「個々のケースでは、今後数カ月間、生産面での制約や納入リードタイムの長期化に直面する可能性がある」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

  3. 3

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  4. 4

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  8. 8

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  9. 9

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  10. 10

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。