記事
  • ロイター
  • 2021年05月07日 15:35 (配信日時 05月07日 15:26)

日経平均は小幅続伸、米雇用統計控え様子見ムード


[東京 7日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は小幅に続伸した。寄り付きはマイナス圏でのスタートとなったが、その後切り返しプラス転換した。ただ、前日に518円高と急反発した反動や、緊急事態宣言が延長の方向となったことが重しとなり、上値は限定的だった。日本時間の今夜に米雇用統計を控え、後場は様子見ムードが強まり、レンジ内での膠着状態が続いた。

TOPIXも続伸し前営業日比0.29%高。東証1部の売買代金は2兆5446億3300万円。東証33業種では、鉄鋼、海運業、保険業、非鉄金属などの26業種が値上がり。その他製品、精密機器、証券業などの7業種は値下がりとなった。

市場では「緊急事態宣言の延長は一部内需セクターにとってはマイナスではあるものの、それ以上に世界経済の回復期待が強いため、見直し買いが入っている。米国でナスダックが5日ぶりに反発となったことも値がさのハイテク株にとって支えとなっているようだ」(運用会社)との声が聞かれた。

個別では、日本製鉄が後場急伸し連日の年初来高値を更新。立ち会い時間中に発表した2022年3月期(国際会計基準)の連結純損益予想が2400億円の黒字になると発表したことが好感された。前期の324億円の赤字から大きく改善するとともに、黒字幅は市場予想を上回った。 

そのほか、JFEホールディングス、神戸製鋼所、東京製鉄、大和工業などの鉄鋼株も大幅高となった。 

6日に決算を発表した任天堂は続落し1.95%安。2022年3月期の営業利益の見通しが、減益予想となり市場予想を下回ったことが嫌気された。

東証1部の騰落数は、値上がり1611銘柄に対し、値下がりが505銘柄、変わらずが75銘柄だった。

終値 前日比 寄り付き    安値/高値  

日経平均 29357.82 +26.45 29330.45 29,237.36─29,449.86

TOPIX 1933.05 +5.65 1930.13 1,925.75─1,938.28

東証出来高(万株) 117404.00 東証売買代金(億円) 25446.33

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣がワクチンめぐるデマ流布に言及 不妊については「科学的根拠がない」

    河野太郎

    06月24日 11:12

  2. 2

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  3. 3

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  4. 4

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  5. 5

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  6. 6

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  7. 7

    関係者・スポンサーに忖度ばかりの五輪・パラリンピックは「古き自民党政治」の象徴か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月24日 09:26

  8. 8

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  9. 9

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  10. 10

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。