記事

和歌山市内のワクチン接種は医師の心意気が頼り。



和歌山県のコロナワクチン接種状況は医療従事者については、5月6日現在37,268 人(内2回目11,187人)ですから、約3万7千人の医療従事者は1回目は打ち終わっています。2回目を終えた方はまだ3割ですから、今後供給される高齢者用のワクチンはまず医療従事者と施設の高齢者を優先すべきだと思います。

県下の高齢者については9,023人と始まったばかりですが、なかなか先が見えません。

この内、和歌山市内の高齢者ではわずかに2,844人です(V-SYS)。全体が11万6千人なので、2.5%です。

もっとも、5月10日からはワクチンの供給も増えるようですから、今後スピードアップが期待できます。

しかし、和歌山市内ではいまだに集団接種が行われていません。個別の病院やクリニックでの個別接種です。

個別接種には、かかりつけのお医者様に注射を打ってもらえる安心感があります。

大きな病院であれば系列の高齢者向けの施設も含め効率の良い接種が可能です。

一方で、小さな病院や個人のクリニックでは個別の医師の高い志に依存しており、かなり無理が生じているようです。

クリニックでも1000人を超える予約は当たり前、昼間の電話はパンク状態。ワクチン関連の事務作業もたいへんです。

アナフィラキシーに備えるために、酸素ボンベをはじめ各種の装置や特別のお薬が必要ですし、30分間の待機は、狭い待合室では困難です。1日に打てる数は限られます。

特に、高齢者の施設を受け持っている医師は、「A施設は2人、B施設は3人」となると、ワクチンを解凍してから6時間以内に、和歌山市内を走り回らなければなりません。ワクチンを余らせるわけにはいきませんし、今後は職員さんもすでに打っているでしょうから、パズルを解くような工程表をつくることになります。

このようなオペレーションを個人の医師に押しつけるのはいかがなものでしょうか。

ある医師に聞くと、アナフィラキシーが心配で夕方遅くにワクチンを打てないそうです。救急病院によっては、夜の当直体制になった場合、アナフィラキシーの患者を受け入れてもらえない可能性があるからだそうです。

アナフィラキシーや重い副反応が出た場合、チーム医療が不可欠ですから、集団接種が望ましいはずです。

もしも、アナフィラキシーの処理がうまくできなかった場合、非難されるのはクリニックの医師であって保健所ではありません。そのような事案が起きれば、ワクチン接種に協力する医師が激減するおそれもあります。

これから供給されるワクチンの接種を急ぐためにも、市民の命を守るためにも、一日も早く集団接種の会場と人員配置の準備をするべきではないでしょうか。

あわせて読みたい

「ワクチン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  4. 4

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  7. 7

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  8. 8

    表現の自由を侵害? ネットフリックスなどへの規制に向かうイギリス

    小林恭子

    07月30日 13:34

  9. 9

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  10. 10

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。