記事

G7外相共同声明 中共問題と外国の有害活動から民主社会を守る仕組み(RRM)づくり

英国ロンドンでのG7外相会合(出所;外務省)

国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条に、「日々勉強!結果に責任!」をモットーとする参議院議員赤池まさあき(比例代表全国区)です。

 5月3日から5日にかけて、英国ロンドンにおいて、G7(主要先進7カ国)の外務・開発大臣会合が開催されました。会合には、茂木外務大臣をはじめG7各国外相及びEU外務・安全保障上級代表が出席し、一部会合には豪州、インド、韓国、南アフリカ、ブルネイ(ASEAN議長国)の外相が参加しました。

G7外務・開発大臣会合|外務省 (mofa.go.jp)

 会合終了後には、共同声明(コミュニケ)と付属文書がまとめられ発表されました。共同声明には、5つの大きな題名の下に87項目の合意がありました。

 ①基本的な考え方として3項目あり、コロナ禍や気候変動問題等が新たな課題がある中で、自由、民主、人権等の基本的な価値観を共有し、国際協調主義を謳っています。

 ②外交と安全保障問題として45項目あり、ロシア4、ウクライナ1、ベラルーシ1、西バルカン諸国1、インド太平洋2、中共6、北朝鮮2、ミャンマー4、東シナ海と南シナ海1、アフガン3、リビア3、シリア4、イラン1、イラク1、イエメン1、アフリカとの連携1、エチオピア1、ソマリア1.スーダン1、チャド1.サヘル1、モザンビーク1、海上安全保障1、不拡散・軍縮1となっています。

 ③開かれた社会づくりとして14項目あり、総論1、報道の自由3、ネット遮断1、サイバー統治2、信教の自由1、外国からの有害活動を守る即応メカニズム(RRM)2、国家による拘禁禁止3。

 ④持続可能な社会づくりとして26項目あり、総論1、コロナ禍でのワクチン・治療薬の公平な供給4、男女平等1、女子教育3、女性活力4、女子暴力2、性暴力1、飢餓2、気候変動と強靭化6、開発資金2。

 ⑤結論1項目として、地球がよりクリーンで、自由で、公平で、安全な未来をつくるために、国際協調で取り組むことを決意。6月に英国の西南の保養地であるカービス湾で開催されるG7首脳会議で、また,年内の第2回G7外務開発大臣会合で進捗を確認。

以上、概観してみましたが、世界はこれだけの問題を抱えているということになります。

●中共問題

単独項目として一番多いのがやはり6項目もある中共です。その詳細は以下です。

①中共に対して、主要経済国として、ルールに基づく国際秩序への建設的な参画を促す。

②中共に対して、人権及び基本的自由を尊重するよう求める。新疆及びチベットにおける人権侵害について引き続き深く懸念。利用できる国内的手段を通じて強制労働の事例に取り組むことの重要性に合意。

③香港の選挙制度の民主的要素を損なう決定に引き続き重大な懸念を表明。

④貿易、投資、開発金融に関するものを含め、自由で公正な経済システムを損なう慣行に対して一致して懸念を表明。

⑤サイバーによる知的財産の盗難や、支援を禁止し、責任ある行動を期待。

⑥WHO等への台湾の意義ある参加を支持。

 また、東シナ海と南シナ海の1項目も中共による問題です。

 ロシアとともに中共が、世界的な問題の震源ということになります。我が国はその両国の脅威に晒されているということになります。

●外国の有害活動から民主社会を守る「即応メカニズム(RRM)」

 共同声明の中で、あまり報道されていませんが、興味深い項目が、外国からの有害活動から民主社会を守る「即応メカニズム(Rapid Response Mechanism =RRM)」です。

 これは2018年のカナダのオタワサミットで提唱されたもので、民主的で開かれた社会を外国の有害活動から守るための仕組みを国際協力の中で実現していこうというものです。

共同宣言では、民主主義を抑制し、民主的国家への国民の信頼を損なおうとし、情報空間に干渉し、世論操作や選挙へ影響を与えようとする外国勢力に対して、北大西洋条約機構(NATO)をはじめとした組織と共働して、集団的能力を強化し、分析能力を向上させるとしています。情報分野における悪性活動の構成要素の共通理解と共通の対処方法に取り組むとしています。今後、その問題について年次報告書を作成するそうです。

以上の有害活動を行う外国とはどこかというと、中露北・・・ということでしょう。全て我が国の隣国です。

G7各国の情報機関の協働作業となり、そのためにも、我が国の情報機関の強化が不可欠ということになります。

引続き国際情勢を踏まえて、我が国の安全を確保し、国益を伸長すべく、力を尽くします。

あわせて読みたい

「G7」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  3. 3

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  4. 4

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  5. 5

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  6. 6

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  7. 7

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  8. 8

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  9. 9

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  10. 10

    GAFAの台頭を許したマイクロソフトがここにきて大復活を遂げている理由

    PRESIDENT Online

    06月23日 16:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。