記事
  • ロイター
  • 2021年05月07日 07:20 (配信日時 05月07日 07:18)

FRB、金融安定リスクの増大警告 株式ブームやアルケゴス問題で


[6日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は6日、金融安定性に関する報告書を発表し、新型コロナウイルス禍からの景気回復に伴い投資意欲が高まる中、株式ブームやオンライン取引による個人投資家の台頭、ヘッジファンドの資金調達を巡る不透明性などを背景にリスクが増大しているという認識を示した。

ブレイナード理事は声明で「力強い回復への期待で投資家が熱狂する中、金融システムに絡むリスクを注意深く監視し、弾力性を確保することが重要である」と表明した。

商業用不動産は依然として潜在的に脆弱であり、特にコロナ禍によってオフィススペースの需要が減退しているほか、企業や家計もコロナ禍の影響で「かなりの負担を強いられている」と指摘した。

また、最近の株式市場の上昇が急速に反転する可能性や、ソーシャルメディアに起因した株価の急激な変動、米投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントを巡る巨額損失問題によって浮き彫りとなったリスク管理などの問題に懸念を示した。

さらに、コロナの流行当初に償還が殺到し、FRBの緊急融資プログラムに組み込まざるを得なかったマネー・マーケット・ファンド(MMF)についても「構造的な修正」の必要があると訴えた。

企業と家計の状況については、政府による支援でバランスシートが改善したほか、負債による脆弱性も低減する一方、一部の企業や家計が取り残されていると指摘した。

家計の現金・預金残高は、昨年後半に約3兆ドルと2倍に増えたものの、借り入れのほとんどは信用度の高い借り手に集中。企業の延滞件数は短期、長期ともに減少し「バランスシートの改善が見られた」が、同時に信用度の低い家計や零細企業が直面する問題は根深いとした。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  2. 2

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  5. 5

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

  6. 6

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  7. 7

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  8. 8

    枝野代表の経済演説で感じた違和感

    小倉将信

    06月16日 19:37

  9. 9

    「スポーツ界の取り組みも理解して」の誤魔化し

    諌山裕

    06月16日 14:24

  10. 10

    盛り上がらない政治家のための政治

    ヒロ

    06月16日 10:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。