記事
  • ロイター
  • 2021年05月07日 00:35 (配信日時 05月07日 00:31)

米失業保険申請、50万件未満に改善 人員削減数21年ぶり低水準


[ワシントン 6日 ロイター] - 米労働省が6日に発表した1日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は49万8000件と、前週の59万件から改善した。これは、新型コロナウイルス感染の第1波を抑制するために生活に必須でない事業の閉鎖が義務付けられた2020年3月中旬以来の低水準だ。

新柄コロナの状況が改善し大規模な財政刺激策が導入されたことで景気が加速する中、労働市場の回復が鮮明となっている。市場予想は54万件だった。

失業保険申請件数は20年4月上旬に記録した過去最高の614万9000件からは減少しているものの、健全な労働市場の目安となる20万─25万件を依然として大きく超えている。

PNCフィナンシャルのチーフエコノミスト、ガス・ファウチャー氏は「労働市場の回復が新たな段階に入ったと考えられ、失業者数が高止まる一方で、労働市場の回復ペースは速まっている」と分析した。

申請件数が高止まりしている要因として、不正申請や政府による失業保険手当の上乗せ対策が指摘されている。政府の上乗せ対策により対象外の人が手当を受けようと試みている可能性がある。ただすべての申請が承認されるわけではなく、上乗せ手当を受けられることが就業意欲を妨げ、多くの産業で労働者が不足している要因となっている可能性もある。

自営業者や単発の仕事を請け負う「ギグワーカー」などに適用されるパンデミック失業支援(PUA)を含む申請件数は60万5884件。コロナ経済対策に基づく失業手当の給付は9月上旬まで継続される。

初回給付以降も継続して失業保険を受け取った人は、4月24日までの1週間で3万7000人増加し369万人。何らかの失業手当を受けた人は4月中旬時点で1620万人に上る。

こうした中、米民間雇用調査会社チャレンジャー・グレイ・アンド・クリスマスが6日発表した米企業による4月の人員削減数は前月比25%減の2万2913人と、2000年6月以降で最低となった。年初からの人員削減総数も前年同期比で84%減少した。

失業保険申請件数と人員削減数の統計を受け、7日に発表される4月の雇用統計も就業者数が大幅に増えるとの見方が高まった。ロイター調査によると、非農業部門の就業者数は97万8000人の増加と、前月の91万6000人から伸びが拡大する見込みだ。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  5. 5

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  6. 6

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  7. 7

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  8. 8

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

  9. 9

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

  10. 10

    「もし今日が人生最後の日だとしたら」落合陽一が悩むときに使う最強の思考法

    PRESIDENT Online

    08月03日 11:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。