記事

止まないSNSの誹謗中傷で提訴も「みなさんからの情報提供が頼り」

2/2

■佐々木俊尚氏「世の中の人に知らしめることが必要だ」



とも子さん側は今回の訴訟で、本来は死者に対して認められる権利である「敬愛追慕の情」を侵害したと訴えている。

代理人を務める小沢一仁弁護士は「Twitter社が保有する発信者のメールアドレスや電話番号を開示せよ、という一般の民事訴訟だが、まだ現行制度なので1年くらいはかかるのではないか。対象になっているツイートについては、ここで発言することも憚られるような酷い卑猥な言葉が美咲さんに対して投げかけられていた。



ここで通常であれば“名誉感情の侵害”として構成すると思うが、これは主観的なものであり、今はいない美咲さんに対してどのようにそのことを確認するんだという問題が出てくる。念のため、美咲さんを当事者にして、“名誉感情の侵害”という理由で仮処分の申し立てをしたが、やはり却下の方向になってしまったので取り下げた。そこで2年弱会えていないという状況が、亡くなられてしまったケースと客観的な状況だけ見た時にどれだけ違うのか、と考え、“敬愛追慕の情の侵害”という構成をした」と説明する。



 自身もTwitterで誹謗中傷の被害に遭ってきたというジャーナリストの佐々木俊尚氏は「こういう信じられない、人がやることとは思えないようなことを投稿してしまう人たちも、実は普通の人だったということも多い。実際、ネットの炎上に加担する人は30~40代くらいの中間管理職で、奥さんや子どももいる人が多いという調査もあるくらいだ」と話す。



「そういう人たちが、上司や部下の前では吐き出せない、家族の前では吐き出せないストレスを吐き出しているのだと思う。しかもそれはテレビを見ながら居酒屋で“なんだよ、こいつ”とか突っ込んでいる気分で、それが相手にまで届いているという意識がない。その一方、自分には失うものがないと思っているわけではなく、意外にヘタレだ。実際、僕が“誹謗中傷に対しては法的手続をとることもあります”とタイムラインに固定してみたところ、身元がバレると思ったのか、投稿が一気に減った。

 結局、そんなことを投稿するのは恥ずかしい行いなんだということが、社会の良識として未だ共有できていないのだと思う。やはりこうして番組などで何度も取り上げ、“一罰百戒”で、法的に厳正な対処も行うということと併せて言い続けることが大事だと思う。今回の問題に関しては表現の自由とのバランスなんて関係ないわけだし、“そういうことを投稿するとこうなるんだぞ”ということを世の中の人に知らしめることが必要だ」。

■とも子さん「みなさんからの情報提供が頼り」



今月3日、美咲さんが行方不明になった山梨県道志村のキャンプ場で情報提供を求め、ビラ配りを行ったとも子さん。

 「本当に10分ほどの時間で姿が消えてしまい、何も手掛かりもない。娘が丸ごとどこかに消えてしまったと私は思っている。1年7カ月が経っているので、山では生きて戻ってくることは厳しいと考えているが、山ではないどこかで無事にいてくれれば、また笑顔ある生活を取り戻せると思っているので、今は違う方に目を向けて探している。“家に帰りたい”という強い思いを持って、今も私たちの名前を頑張って呼んでくれていると思う。皆さんにも、もしかしたら自分のそばにいるかもしれないと思っていただけたら」。



改めて生出演に至った思いについて、「当初よりは減ってきているが、テレビや新聞の皆様にも協力いただいているおかげで、少なからず情報提供をいただいている。一人でも多くの方に美咲のことを気にかけていただきたいという思いから、出演を決めた。娘は口の横にほくろがある。喋り声もちょっと子どもらしく、高くかわいい声で喋る。身長は当時125cmほどで、同級生の女の子の中でも一番高かった。あれから10cmほどは伸びているかなと思うので、(今年から小学3年生だが)今も1学年上に見られるくらいだと思う。その成長を見守ってあげることができなくて本当に申し訳ないなと思っている」。



連絡先は山梨県警大月警察署(0554-22-0110)家族が開設したサイト(https://misakiogura.com/)へ。 「みなさんからの情報提供を頼りに探している。ご提供よろしくお願いします」と涙ながらに訴えた。(ABEMA/『ABEMA Prime』より)

▶映像:小倉美咲ちゃん母に聞く"SNS中傷" 提訴...娘への想い

あわせて読みたい

「誹謗中傷」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  9. 9

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  10. 10

    学生の自由と大人の責任。政党学生部の発言・活動に議員が介入するのは、言論封殺や圧力なのか問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月03日 08:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。