記事

止まないSNSの誹謗中傷で提訴も「みなさんからの情報提供が頼り」

1/2


一昨年の9月、母・とも子さんや子育てサークルのメンバーと訪れたキャンプ場で行方不明になった小倉美咲さん(当時小1)。おやつを食べ終えた後、一人遅れて友達を追いかけていった後で姿が見えなくなり、警察、消防、自衛隊、自治体職員、ボランティアなど延べ1700人による捜索活動(当時)が行われたが、未だ手がかりは見つかっていない。

・【映像】小倉美咲ちゃん母に聞く"SNS中傷" 提訴...娘への想い





一昨年の9月、母・とも子さんや子育てサークルのメンバーと訪れたキャンプ場で行方不明になった小倉美咲さん(当時小1)。おやつを食べ終えた後、一人遅れて友達を追いかけていった後で姿が見えなくなり、警察、消防、自衛隊、自治体職員、ボランティアなど延べ1700人による捜索活動(当時)が行われたが、未だ手がかりは見つかっていない。

 “娘を見つけたい”。その一心で、メディアだけでなく、自身のSNSでも画像と共に協力を訴え続けてきた母・とも子さん。しかし届いたのは情報提供や応援のメッセージだけではなく、とも子さん、そして美咲さんに関する心ないメッセージも少なくなかったという。



4日の『ABEMA Prime』に生出演したとも子さんは、「応援や励ましもたくさんあるし、電話以上に情報提供も多いので、そのための窓口として開いている。私に対する悪口なら耐えればいいだけだが、エスカレートした人たちが家の写真を撮りに来てネットにあげたりとか、庭にいた長女に話しかけたりといった被害も出ている。生活を脅かされているような状況だ」と話す。

 「裁判は本当に時間もお金もかかるが、同じような被害に遭って苦しんでいる方からは“励まされた”“私も頑張る”といった内容のDMも多く頂いている。娘たちのため、そして娘たちがネットを使っていく社会自体に変わって欲しいという思いだ」。

あわせて読みたい

「誹謗中傷」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  2. 2

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  5. 5

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  6. 6

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

  7. 7

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  8. 8

    「スポーツ界の取り組みも理解して」の誤魔化し

    諌山裕

    06月16日 14:24

  9. 9

    枝野代表の経済演説で感じた違和感

    小倉将信

    06月16日 19:37

  10. 10

    「空港は一般客とは別の専用口を用意しろ」VIP待遇を求めるIOCに怒り

    マガジン9

    06月16日 15:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。