記事

止まないSNSの誹謗中傷で提訴も「みなさんからの情報提供が頼り」

1/2


一昨年の9月、母・とも子さんや子育てサークルのメンバーと訪れたキャンプ場で行方不明になった小倉美咲さん(当時小1)。おやつを食べ終えた後、一人遅れて友達を追いかけていった後で姿が見えなくなり、警察、消防、自衛隊、自治体職員、ボランティアなど延べ1700人による捜索活動(当時)が行われたが、未だ手がかりは見つかっていない。

・【映像】小倉美咲ちゃん母に聞く"SNS中傷" 提訴...娘への想い





一昨年の9月、母・とも子さんや子育てサークルのメンバーと訪れたキャンプ場で行方不明になった小倉美咲さん(当時小1)。おやつを食べ終えた後、一人遅れて友達を追いかけていった後で姿が見えなくなり、警察、消防、自衛隊、自治体職員、ボランティアなど延べ1700人による捜索活動(当時)が行われたが、未だ手がかりは見つかっていない。

 “娘を見つけたい”。その一心で、メディアだけでなく、自身のSNSでも画像と共に協力を訴え続けてきた母・とも子さん。しかし届いたのは情報提供や応援のメッセージだけではなく、とも子さん、そして美咲さんに関する心ないメッセージも少なくなかったという。



4日の『ABEMA Prime』に生出演したとも子さんは、「応援や励ましもたくさんあるし、電話以上に情報提供も多いので、そのための窓口として開いている。私に対する悪口なら耐えればいいだけだが、エスカレートした人たちが家の写真を撮りに来てネットにあげたりとか、庭にいた長女に話しかけたりといった被害も出ている。生活を脅かされているような状況だ」と話す。

 「裁判は本当に時間もお金もかかるが、同じような被害に遭って苦しんでいる方からは“励まされた”“私も頑張る”といった内容のDMも多く頂いている。娘たちのため、そして娘たちがネットを使っていく社会自体に変わって欲しいという思いだ」。

あわせて読みたい

「誹謗中傷」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  3. 3

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  4. 4

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  8. 8

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

  9. 9

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  10. 10

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。