記事
  • ロイター
  • 2021年05月06日 11:50 (配信日時 05月06日 13:42)

中国シノバックワクチン、有効だが副反応データ不足=WHO諮問委


(本文5段落目の「CAVAX」を「COVAX」に修正しました)

[ジュネーブ 5日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)の戦略的諮問委員会(SAGE)は公式サイトで、中国製薬の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)の新型コロナウイルスワクチン「コロナバック」について、60歳未満の成人への有効性は認められる一方、重大な副反応のリスクについてのデータが足りないとの見解を発表した。

60歳未満への重大な副反応のリスクは低いとの「中程度」の信頼性はあるものの、60歳以上について同リスクが低いとの信頼性は「低レベル」だとした。合併症発症者やコロナ重症化リスクのある人にコロナバックを1回ないし2回接種した結果についても、重大な副反応リスクが低いとの信頼性が「低レベル」とした。

妊婦に対する安全性や、高齢者や基礎疾患のある人への安全性と有効性のほか、承認後の安全性監視手続きで発覚した副反応の評価について、信頼できる科学的証拠が足りないとも指摘した。

同委員会は中国とブラジル、インドネシア、トルコ、チリで行われた第3相臨床試験でのデータを検討した。委員会によると、コロナバックは現在、32カ国・地域で承認され、計2億6000万回分が供給されている。

WHOの別の専門家グループは5日、コロナバックの緊急使用をWHOとして承認するか否かの検討で最終段階に入っている。WHOの承認は、途上国にもコロナワクチンを行き渡らせることを目指す国際枠組み「COVAX(コバックス)」で使われる道を開くだけでなく、中国で開発されたワクチンに国際的に重要なお墨付きを与えることにもなる。

ロイターが入手した文書によると、委員会は今回の発表の直前に、中国医薬集団(シノファーム)のワクチンについても、全般的に有効性は認められるが、一部の患者への重大な副反応リスクについてのデータで「信頼性が極めて低い」との見解を示している。

*本文5段落目の「CAVAX」を「COVAX」に修正しました。

あわせて読みたい

「ワクチン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  2. 2

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  3. 3

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  4. 4

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  5. 5

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  6. 6

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  7. 7

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  8. 8

    元トップAV女優・上原亜衣が語る“身バレの現実”と“動画戦略”

    文春オンライン

    06月20日 16:01

  9. 9

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  10. 10

    人々が次に求めるもの、そこにビジネスがある

    ヒロ

    06月20日 11:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。