記事
  • ロイター
  • 2021年05月06日 01:55 (配信日時 05月06日 06:12)

FRB支援縮小前に雇用市場の進展必要=クリーブランド連銀総裁


[5日 ロイター] - 米クリーブランド地区連銀のメスター総裁は5日、米経済は多くの政策当局者が予想していたよりも速く回復しているが、「広範な回復を達成するには時間がかかる」とし、米連邦準備理事会(FRB)が大規模な支援策を縮小する条件が満たされるには雇用市場の一段の進展が必要だと述べた。

ボストン・エコノミック・クラブでの講演で、今年の失業率は4.5%以下になる可能性があり、国内総生産(GDP)成長率は「6─7%の範囲」になると想定。「私の前向きなベースライン見通しは適切な金融政策に依存しており、個人的な見解では回復の広がりを支援するには当面、非常に緩和的である必要がある」と語った。

また、インフレ圧力や金融安定性を巡るリスクがなければ、雇用関連指標が堅調だったとしてもFRBが対応することはないと指摘。供給を巡る混乱が収まるまで時間がかかるかもしれないが、インフレを圧迫する要因は依然として存在すると指摘。株式市場や住宅用不動産市場に関しては、投資家のリスク選好度の高まりや低金利、良好な経済見通しを背景にバリュエーションが上昇しているとの認識を示した。

総裁は「今年予想されるインフレは、FRBの政策金利に関するフォワードガイダンスの達成に必要な持続的な種類のものではないと考えている。このため、インフレがわれわれが望む軌道を超えて押し上げられるという明確な証拠がない限り、FRBは意思を持って忍耐強く対応する」と表明。「資産買い入れに関するフォワードガイダンスが達成されたとみなすには、一段の改善が必要だ」と述べた。

その後、記者団に対し、FRBが設定した資産買い入れ縮小開始の要件が労働市場で達成されたのか、コロナ禍前と単純に比べるだけでは判断できないとしながらも、一段の進展が必要なのは明確だと指摘。「これまでに得られた進展で、資産買い入れ縮小を巡るガイダンスが達成されたとは考えていない」と述べた。

*情報を追加します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  2. 2

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  3. 3

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  4. 4

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  5. 5

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  8. 8

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  9. 9

    小池都知事が過労により静養 今週の公務は副知事が代理へ

    ABEMA TIMES

    06月22日 20:21

  10. 10

    リニア工事の遅れが必至となった静岡県知事選 利便性が県民に知られない残念さ

    赤池 まさあき

    06月22日 14:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。