記事

オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

一部では小池さんが先手を打つはずだ、などと言われているが、さすがの小池さんも自分の口からオリンピックの中止は言い出せないだろうと思っている。

内心、この状況ではとても無理だろうと思っていても、主催都市の代表者である小池さんがオリンピック中止に言及すると、一切合財の責任を東京都が負わなければならなくなるから、まず、小池さんは自分の口からはそういう結論めいたことは言わない。

難しい、難しい、くらいのことは言ってもいいが、中止の一言は誰か他の人に言ってもらうようにそれなりに策をめぐらすはずだ。
WHOが何を言うか、アメリカが何を言うか、世界のスポーツ団体が何を言うか、さらにはに日本や世界のマスコミが何を言うか目を皿に、耳をダンボにして注視しているはずである。

菅さんは、オリンピックの開催に最後の最後まで固執するはずである。

しかし、菅さんは、結局は世論に押し切られてしまうだろう。
オリンピックに固執して日本の国民の健康や安全、世界のトップアスリートたちの安全を犠牲にしてもいいのか、と責め立てられれば、まずこれに抗するだけの力は菅さんにはない。

最後に決断を下すのは、IOCだが、オリンピック中止に舵を切るためには、それなりの根回しなり政治力が必要になる。

やはり、まだ二階さんの出番が残っているようである。

あわせて読みたい

「二階俊博」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  3. 3

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  4. 4

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  5. 5

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  6. 6

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  7. 7

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

  8. 8

    「社説で五輪中止を求めるのにスポンサーは継続」朝日新聞が信頼を失った根本原因

    PRESIDENT Online

    06月11日 10:55

  9. 9

    人生を変える一番簡単な方法は「付き合う人を変えること」

    内藤忍

    06月11日 11:28

  10. 10

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。