記事

相続:金融機関の後進性

相続手続きの続きである。相続でも何でも、すべての機関が最善を尽くそうとし、さらに他の機関への信頼度を低く見積もっている。このため、負担が相続者にしわ寄せされる。自己中心的である。

相続税の申告が終わっていなければともかくも、終わっていると、相続財産に関する「分割協議書」が整っている。また、この税務申告に関して戸籍や印鑑証明の書類も揃えられている。僕は、それらが「ある」ことを基準に手続きが進められるものと思っていたから、昨年9月末で相続税に関する申告を終え、「これで済んだ」と安堵してしまった。しかし、実はそうではなかった。

10月に入り、不動産の登記のために追加で書類が必要になったことには、「不動産なのだからしぁあない」と納得した。しかし、預金、郵便貯金、証券などに関する相続手続きには閉口している。相続税の申告と類似の公的書類が次々に要求されるからだ。そのたびに、相続人である母親や妹の自署と登録した印鑑の押印が必要となる。「自署」を他人が書いた分には、訂正して「自署のサイン」が求められた。母親は高齢だから、自著をさせるにも大変である。実家に直接出向き、指示しないといけない。郵便のやり取りでは不可能である。だから、長い時間が必要となっている。さらに言えば、母親がもっと高齢になって字が書けなくなると、「どうしろ」と言うのだろう。

そもそも、分割協議書があり、それに沿った個別の相続の手続きをしているのだから、相続税に関する申告書一式を金融機関に提示すれば十分ではないのか。預貯金の名義書換に関する金融機関独自の書類は仕方ないとしても、それ以上の書類を金融機関は求め過ぎである。

そこで、手続きに関してひどい(負担を強いる)順に並べると、郵貯、農協、銀行、証券会社だろうか。生命保険に関する遺産はなかったので、順番付けしていない。

これでは日本の金融機関はコスト倒れになる。顧客も逃げる。これこそ何とかした方がいいだろう。

あわせて読みたい

「相続税」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    小室圭さん 結婚決定で開き直り?会見拒否で眞子さま単独釈明の現実味

    女性自身

    09月28日 09:22

  9. 9

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  10. 10

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。