記事
  • ロイター

NY連銀総裁、緩和縮小するほど経済強まらず 物価高進懸念せず

[3日 ロイター] - 米ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は3日、新型コロナウイルス禍からの回復に伴い、米経済は過去数十年間で最も高い成長を遂げる見通しだが、政策支援の縮小を検討するほど強まってはいないという考えを示した。

オンラインイベントで、今年の国内総生産(GDP)はインフレ調整後で約7%増と、1980年代初頭以来の高成長を記録する可能性があるものの、物価安定と最大雇用という二重の責務を達成できるかは不透明だと指摘。「経済に大きな変化が起きていることは明らかであり、見通しも改善しているが、現在見られるデータや状況は、連邦公開市場委員会(FOMC)が金融政策スタンスを変更するほど十分とはいえないことを強調しておきたい」と語った。

労働市場では新型コロナウイルスの流行前と比べて850万人もの就労者が失われており、金融危機後に見られた最悪の状況に匹敵するほか、雇用の減少はサービス業や黒人・ヒスパニック系の労働者を最も直撃しており、「雇用の大幅な伸びがしばらく続かない限り、雇用情勢の完全な回復はあり得ない」と述べた。

物価については、短期的に伸びが拡大する可能性はあるものの、来年には2%程度に鈍化する見込みで、物価が持続できないほど高進する可能性は低いという見方を示した。またFRBの目標は期待インフレ率を2%に抑えることで、物価が過度に高まらないよう対応する手段はあると確認した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  2. 2

    トヨタが増益を確保したもう一つの理由

    片山 修

    05月13日 17:29

  3. 3

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  4. 4

    「バカにした笑いでした」光浦靖子の悲痛な告白に広がる同情

    女性自身

    05月14日 09:14

  5. 5

    新型コロナ対策、政府はいったい何を間違えたのか

    田原総一朗

    05月14日 16:34

  6. 6

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  7. 7

    中止・延期・無観客のツケを払うのは国民 東京五輪反対論に安易に乗れない理由

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    05月14日 12:42

  8. 8

    都とIOCの契約に違約金規定なし 五輪中止損害賠償は保険でカバー可能

    NEWSポストセブン

    05月14日 08:53

  9. 9

    コミュ力が必要?映画「ノマドランド」に感じたアメリカでの車上生活の面倒臭さ

    fujipon

    05月14日 13:18

  10. 10

    インド型の変異株 国内初となる市中感染を確認

    ABEMA TIMES

    05月14日 17:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。