記事
  • ロイター

イラン国営メディア、米と拘束者解放で合意と報道 米は否定


[ドバイ 2日 ロイター] - イラン国営テレビは2日、イランがスパイ容疑で拘束している米国人4人を解放するのと引き換えに、米国が拘束するイラン人4人を解放し、70億ドルのイラン石油資金の凍結を解除することで合意したと報じた。米国は同日、報道を否定した。

イランのラバンチ国連大使は、報道内容を確認できないとした上で、イランは常に米国との間で拘束者の全面的な交換を求めてきたと述べた。

イラン国営テレビは英国とイランの二重国籍の女性、ナザニン・ザガリ・ラトクリフさんについても、同国当局者の話として、英国が軍装備品に絡むイランへの4億ポンドの債務を支払えば解放されると伝えた。英外務省は報道を重要視しない立場を示した。

ラトクリフさんはイランで体制転覆を企てたとして禁錮5年の判決を受け、今年3月に刑期を終えて自宅軟禁を解かれた。

イランは、米国が3年前に離脱した2015年イラン核合意の再建に向けた当事国との協議を進めている。

米国務省のプライス報道官は「拘束者の相互開放で合意したとの報道は事実ではない」と述べた。

クレイン米大統領首席補佐官もCBSの番組で「残念ながら報道は誤りだ。4人の米国人を解放する合意はない」と述べ、報道を否定した。

イランは、米国の経済制裁によって2018年以降、韓国やイラク、中国などに総額200億ドルの石油収入が凍結されていると主張している。

サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)はABCの番組で、核合意再建に向けてウィーンで行っているイランとの間接協議について、合意には至っていないと説明。「溝を埋めるにはまだかなりの距離がある」とし、米国や他国が制裁のどの項目を縮小するか、またイランが核プログラムについてどのような制限を受け入れるかを巡って溝があると述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  3. 3

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  4. 4

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  5. 5

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

  6. 6

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  7. 7

    東京五輪、本当にやるんですか?

    安倍宏行

    05月09日 10:22

  8. 8

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

  9. 9

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  10. 10

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。