記事
  • 女性自身

浜崎あゆみが第2子出産を報告 本誌が目撃していた2度の妊婦姿

歌手の浜崎あゆみ(42)が5月1日、第2子の出産を発表した。

各メディアによると浜崎は「この春、無事に大切な家族がひとり増えて新しい生活がスタートした」と公式ファンクラブサイトで報告。そして「まだまだ慣れないことだらけだけど、前向きに、出来るだけ笑顔で過ごすようにしてる!」などとつづったという。

これまでオーストラリア人の俳優や医学部に通うアメリカ人と、2度の結婚と離婚を経験している浜崎。そして’19年末、第1子の出産を発表したが、その父親と婚姻関係は結んでいないという。

「1人目のお子さんが誕生したのは’19年11月で、お相手は年下の男性と報じられています。音楽業界でも妊娠したという情報は流れていなかったため、突然の極秘出産報告に関係者たちも驚いていました」(芸能関係者)

本誌は’19年11月、浜崎の妊婦姿を目撃している。西麻布にある高級エステ店に向かう彼女は臨月を迎えていたためか、ゆったりとした服に身を包んでいた。さらに、お腹をいたわるように歩く姿が印象的だった。

そして第1子の出産を終えた後、彼女は早速’20年2月から全国ツアーをスタート。そのバイタリティに驚きの声も上がるなか同年10月、再び妊娠を発表したのだ。

その際にも本誌は、浜崎の妊婦姿を目撃している。それは同年6月末のこと。ストローハットと黒いマスクで顔を隠した彼女は背中を大きく露出した黒ワンピースに、足元は低めのサンダル姿。事務所関係者と思われる男性が傘を差しエスコートするという“厳戒態勢”のなか、路上に止められた車に乗り込んでいった。

「一般的に著名人の妊娠報告の時期として多いのが、安定期に入った5ヵ月目以降です」(スポーツ紙記者)

つまり、本誌が目撃したこの時はすでに“おめでた”だった可能性が高いことになる。

浜崎の第2子出産に、ネットでは《無事出産おめでとうございます!》《尊敬します。おめでとうございます、お疲れ様》《おめでとうございます!ちょうど今臨月で、破水で陣痛待ちで心細くなっていたところにこのニュースを見て、なんだかとても元気づけられました》と祝福の声が。新しい家族、そして温かい声援ーー。彼女はいま、幸せを噛み締めていることだろう。

あわせて読みたい

「浜崎あゆみ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

  2. 2

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  3. 3

    ガザ地区の友人から届いたメール「地獄と同じ。なす術も行くあてもない」

    田中龍作

    05月15日 09:35

  4. 4

    新型コロナワクチン接種進むハワイ、米本土観光客は例年並みに

    WEDGE Infinity

    05月15日 11:54

  5. 5

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  6. 6

    無策を繰り返す政府からの休業要請にエンタメ界が上げた「狼煙」

    松田健次

    05月15日 08:03

  7. 7

    「緊急事態でも通勤ラッシュは三密状態」日本人が自粛をしなくなった本当の理由

    PRESIDENT Online

    05月15日 11:42

  8. 8

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  9. 9

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  10. 10

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。