記事

青年局研修会とeスポーツ

 年に一度の青年局の研修会に参加しました。例年は全国から青年局・学生部のメンバーが集い研修を行いますが、緊急事態宣言下の今年はオンラインで党本部と各地を結んで開催しました。同僚議員による学生部のキャリアデザイン支援、東京パラリンピック演出チームの栗栖さんの障害者アート活動や謝駐日代表をお招きした日台関係強化等のテーマと並んで、日本eスポーツ連合の平方会長やプロゲーマーの方々とeスポーツに関するパネルディスカッションを行い、私もパネリストのひとりとして登壇しました。

 eスポーツは全国で500万人近くの愛好者がいて、その市場規模も約60億円に上ると言われています。私も子どもの頃は親の目を盗んでゲームに熱中していました。それもあって、ゲームは楽しいけれど決して有益だと胸をはれないという印象を持っていました。しかし、今やeスポーツは来年開催予定のアジア大会の正式競技に登録されるほど市民権を得るまでになっています。また、eスポーツは、学校の現場でプログラミング学習を行う取り組み(私の地元多摩市の多摩中学校でも行われました)、高齢者の認知機能・運動機能を向上させる取り組み、障害者が健常者と同じく社会参加できる取り組みなど、社会貢献活動の一翼を担っています。

 他方で、ゲーム大国ニッポンにもかかわらず、eスポーツ後進国と言われていました。なぜならば、eスポーツを想定していない現行の様々な法規制(景品表示法や刑法等)が妨げとなり、海外と同様の高額賞金の大会が開催できない等の課題があったからです。これは漸く解決されたものの、大会会場や練習施設がゲームセンターとして風俗営業適正化法の対象施設とされてしまい様々な制約を受ける等の問題は残されています。

 先述したように、わが国は家庭用ゲーム機を世界に広めたゲーム大国ですが、オンラインゲームの流行等に乗り遅れたため、現在は17兆円を超える世界のゲーム産業の10%を占めるに過ぎなくなっています。今はeスポーツがゲーム産業の趨勢を左右すると言われています。eスポーツ後進国を放置し続ければ、ゲーム産業も日本は近い将来後進国に落ちてしまうのではないかと危惧しています。こうした観点からも、私は引き続きeスポーツ振興を後押ししていきたいと思います。

※プロeスポーツ選手のぴぽにあさんとkuroroさんと登壇後も意見交換。



あわせて読みたい

「ゲーム」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    トヨタが増益を確保したもう一つの理由

    片山 修

    05月13日 17:29

  2. 2

    都とIOCの契約に違約金規定なし 五輪中止損害賠償は保険でカバー可能

    NEWSポストセブン

    05月14日 08:53

  3. 3

    警鐘鳴らした当人が…医師会会長パーティ出席で謝罪内容に非難

    女性自身

    05月14日 08:34

  4. 4

    新型コロナワクチン接種。政治家が優先されるのはアリだけど、事前説明を徹底すべし

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月14日 08:17

  5. 5

    やはり内部告発の威力はスゴイ(がんこ寿司、スギHD)

    山口利昭

    05月13日 09:04

  6. 6

    「バカにした笑いでした」光浦靖子の悲痛な告白に広がる同情

    女性自身

    05月14日 09:14

  7. 7

    「希望者全員に毎月20万円の給付金を配れ」京大教授が訴える最強のコロナ対策

    PRESIDENT Online

    05月14日 11:56

  8. 8

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  9. 9

    池江璃花子の「何も変えることができません」は本当か 選手の政治的アピールの歴史

    Dr-Seton

    05月13日 08:07

  10. 10

    発熱外来病院でみんなでランチの恐怖!県外移動さえしなければいいとの思い込み・・・

    かさこ

    05月14日 08:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。