記事
  • ロイター

ANAHD、今期純損益35億円の黒字へ 国内線旅客はコロナ前回復


[東京 30日 ロイター] - 全日本空輸などを傘下に持つANAホールディングスは30日、2022年3月期の連結純損益が35億円の黒字になる見通しと発表した。新型コロナウイルスの感染状況は不透明だが、ワクチン接種が広がることで旅客需要の回復を見込む。国際貨物収入やコスト削減も寄与する。

IBESのコンセンサス予想によると、アナリスト10人の今期純損益予想の平均値は731億円の赤字となっている。

前期はコロナで旅客需要が急減、事業構造改革費用もかさみ、過去最悪の4046億円の最終赤字だった。

今期の売上高は前期比89.4%増の1兆3800億円、営業利益は280億円の黒字(前期は4647億円の赤字)を見込む。

今期業績予想の前提となる旅客需要は、国内線は第2・四半期から回復に向かい、下期にはコロナ前に比べ9割まで回復、今期末にはコロナ前の水準に戻るとみている。一方、国際線は第2・四半期から回復の兆しがみられ、下期も回復基調は続くが、今期末は5割程度にとどまり、コロナ前の水準に戻るのは24年3月期末と想定する。今期平均での旅客数は、国内線がコロナ前の8割、国際線が同3割と見込む。

片野坂真哉社長はオンラインでの会見で、「最悪の状況を乗り切ったとは思っていない。まだコロナのトンネルは抜けていない」と指摘。ただ、国内外でワクチン接種が進むことから「年内には主要各国による出入国規制の緩和が始まるとみている」と述べた。

営業キャッシュフローの黒字化はこれまで、今期の第1・四半期を目指していたが、片野坂社長は、まん延防止等重点措置や緊急事態宣言の発令で旅客需要が影響を受けたとして、第1・四半期での実現は「難しい」と説明。「実質キャッシュフローベースで7月ごろに単月で黒字化、黒字転換を第2・四半期に置いている」と話した。

資金繰りに関しては、前期第4・四半期と同様、「1日あたり8億円のキャッシュバーン(資金燃焼)が続いても、計算上は3年分以上はある」と語った。

今期のコスト削減は固定費を中心に20年3月期比で3000億円を計画。保有機材減少に伴う整備費、人件費の削減などを進める。前期も計画を320億円上振れさせて削減した。

国際貨物収入は23%増の1970億円と2年連続で過去最高を見込む。海運業界でコンテナが不足し、航空貨物の供給不足も続く中、半導体や電子機器、自動車関連、医療品などの商材が堅調に推移する。

片野坂社長は、コロナで経営環境が厳しい出資先のスカイマークに対しては「しっかり協力できるところは協力させていただく」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

  2. 2

    「最も忙しい四大臣、待ちぼうけ」官房参与の“嘘”追及で立民らが退席 80分超える空白の時間

    BLOGOS しらべる部

    05月14日 18:36

  3. 3

    ガザ地区の友人から届いたメール「地獄と同じ。なす術も行くあてもない」

    田中龍作

    05月15日 09:35

  4. 4

    新型コロナワクチン接種進むハワイ、米本土観光客は例年並みに

    WEDGE Infinity

    05月15日 11:54

  5. 5

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  6. 6

    無策を繰り返す政府からの休業要請にエンタメ界が上げた「狼煙」

    松田健次

    05月15日 08:03

  7. 7

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  8. 8

    変異株の真実/感染力は増して若干の軽症化が数字からの結論

    青山まさゆき

    05月14日 22:10

  9. 9

    「緊急事態でも通勤ラッシュは三密状態」日本人が自粛をしなくなった本当の理由

    PRESIDENT Online

    05月15日 11:42

  10. 10

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。