記事
  • ロイター

FRB議長、デジタル通貨「時間かけて理解」 中国の後追わず


[28日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は28日、中国がデジタル人民元の開発を急速に進めていることはプレッシャーにはならないとし、中国のアプローチは米国では取れないとの見解を示した。

パウエル氏は連邦公開市場委員会(FOMC)終了後の会見で、「速さよりも、きちんと実施することがはるかに重要」と述べ、FRBが重視するのは、世界の主要な準備通貨でもあるドルのデジタル化で重大な過ちが起きるのを防ぐことであり、実現のスピードでないと強調した。

デジタル人民元に関しては「どんな決済も政府がリアルタイムで把握できる」と指摘し、米国ではそういう運用はできないとの認識を示した。

FRBは中銀デジタル通貨(CBDC)について、可能性のある性能を時間をかけて理解していると説明。世界の準備通貨としてのドルに依存する国、その国民が納得する方法でCBDC技術を活用することが含まれるとした。

現在、ボストン地区連銀がマサチューセッツ工科大学のデジタル・カレンシー・イニシアチブとCBDCについて共同研究している。

中国はデジタル人民元の試験運用を開始しており、元がいずれドルに代わる機軸通貨になるのではないかという声も一部にある。

しかし一部市場ウォッチャーは、デジタル人民元が早期に利用可能となっても、必ずしも投資家などが飛びつくことはないとみている。

ケンブリッジ・グローバル・ペイメンツ(トロント)のチーフマーケットストラテジスト、カール・シャモッタ氏は、デジタル人民元には事実上匿名性がなく、厳格な政府の管理下にあると指摘し「金融システムが非常に異なり、FRBが目指す目標も大きな違いがある」と述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

  2. 2

    負傷者数半減は嘘?交通事故を物損事故として扱う警察の怠慢

    紙屋高雪

    05月18日 08:42

  3. 3

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  4. 4

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  5. 5

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

  6. 6

    コロナ対策の都道府県別の評価【大阪府 最下位】

    山内康一

    05月17日 15:57

  7. 7

    ビットコインから過去最大の資金が流出、価格頭打ちで=週間データ

    ロイター

    05月18日 08:56

  8. 8

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  9. 9

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  10. 10

    「『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為」大規模接種の報道めぐり岸防衛相

    ABEMA TIMES

    05月18日 10:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。