記事

あらためて死刑廃止論ずべき(上)「墓石安全論」を排す その4

1/2
1995年地下鉄サリン事件後、防護服着用での車両洗浄の様子 出典:Japanese Defence Agency/Getty Images

林信吾(作家・ジャーナリスト)

【まとめ】

・凶悪犯罪への厳罰化と死刑廃止は同時進行で論ずるべき。

・毒物犯罪に関する日本警察の捜査能力に対して懐疑的な見方もある。

・「和歌山毒物カレー事件」の警察・検察・裁判所の論理に疑問が残る。

18歳以上の「特定少年」だけではなく、性暴力をともなうなど悪質なイジメを行った場合は、小中学生と言えど法的なペナルティを科すべきであると、ここまで述べてきた。

ただ、誤解されては困るのだが、私は決して単純な厳罰主義者ではない。あくまでも現行の法体系では、凶悪犯罪の低年齢化やイジメの悪質化に対処できていないので、これ以上の犠牲者が出る前に手を打つべきだ、と主張しているのだ。

同時に私は、厳罰化と死刑廃止は同時進行で論ずるべきだ、とも考えている。前々から死刑廃止論者ではあったのだが、凶悪犯罪の増加に歯止めがかからない現状から、どの世論調査でも死刑存続を望む声が多数派を占めている。法律と世論は尊重しなければならないので、これは前にも述べたことだが、これまで個別具体的な事件について死刑回避を主張することは控えてきた。

しかしながら、調べれば調べるほど、断じてこの被告を死刑にしてはならない、と言わざるを得ない事案があるので、あらためて私が死刑制度に反対する理由を開陳させていただこう。

その事案とは「和歌山毒物カレー事件」である。1998年7月25日、和歌山市内で開かれていた自治会(町内会)主催の夏祭り会場で、振る舞われたカレーに毒物が混入し、それを食した4人が死亡、他に63人が腹痛や嘔吐などの症状を訴え、多くは病人に搬送された。

当初、警察や市保健所は集団食中毒を疑ったが、自治会長の遺体を司法解剖したところ、心臓の血液から青酸化合物が検出され、また容器に残っていたカレーからも同様の青酸反応が出たとして、警察は一転、青酸化合物を用いた無差別殺人事件の可能性が高いと判断。捜査本部が設置され、マスコミも『青酸カレー事件』と報じた。

ところが、この自治会長を除く3人の遺体からも、現場に散乱していた吐瀉物や食べ残しのカレーからも、青酸化合物は検出されなかった。いずれも、検出されたのはヒ素だったのである。

これを受けて、捜査本部も「ヒ素が検出された」旨の発表をあらためて行い、さらに警察庁科学警察研究所が再鑑定した結果、4人の死因を「青酸中毒」から「ヒ素中毒」に変更した。かくして捜査の焦点は、「ヒ素を容易に入手でき、かつ調理中のカレーに混入することができる人物」こそが犯人に違いない、という方向に絞られて行き、最終的に浮かび上がったのは、町内で暮らす夫婦であった。

夫はもともとシロアリ駆除の仕事をしていて、毒物カレー事件発生の時点では会社は倒産していたが、自宅には大量のヒ素(厳密には化合物である亜ヒ酸)が相変わらず保管されていた。なおかつ会社倒産と前後して、ヒ素を用いた保険金詐欺(ヒ素を服用して故意に体調を崩し、保険金を騙し取ったとされる)に手を染めていた疑いも浮上した。

妻が保険外交員として働いていた経験があるので、保険のシステムに詳しく、こうした詐欺も可能になったというのが捜査本部の見立てで、しかも近隣住民の間では、「あの一家は保険金で豪勢な暮らしをしている」といった、よくない噂があったらしい。

その後、夫妻の逮捕から死刑判決に至る経緯は、次回あらためて述べさせていただくが、当初から、捜査本部のこうした動きに批判的な目を向ける向きがあったことは、ここで指摘しておきたい。

▲写真 警察(イメージ) 出典:Takashi Aoyama/Getty Images

もともと毒物を用いた犯罪に対する捜査能力に関して、日本の警察は信用を失っていたのである。決定的な事案が「松本サリン事件」であった。

あわせて読みたい

「犯罪」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  2. 2

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  3. 3

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  4. 4

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  5. 5

    白血病の新たな薬 新たなプレイヤーで不可能が可能に それはしっかりしたエビデンス コロナのイベルメクチン等にはまだそれがない

    中村ゆきつぐ

    06月20日 08:22

  6. 6

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

  7. 7

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  8. 8

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  9. 9

    【世界ALSデー月間特別寄稿④〜トリアージは既に当たり前に行われている⁉️〜】

    恩田聖敬

    06月20日 09:00

  10. 10

    元トップAV女優・上原亜衣が語る“身バレの現実”と“動画戦略”

    文春オンライン

    06月20日 16:01

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。