記事

任期中の“2%物価目標”達成難しく…日銀・黒田総裁発言の大きな意味 デフレへの危機感も

 日本銀行は27日、黒田総裁が任期満了を迎える2023年4月になっても物価目標の「2%」を達成できないという見通しを発表した。

【映像】黒田総裁発言の大きな意味

 日本銀行は2%の物価目標の達成を目指し、2013年から大規模な金融緩和を始め、黒田総裁は当初「2年程度」で達成する考えを示していた。日銀が初めて発表した2023年度の生鮮食品を除く消費者物価指数の見通しはプラス0.7%から1.0%で、大規模緩和から10年経っても2%の目標実現は難しいことを示した。

 「2%物価目標」が達成できない見通しとなったことで生活に影響は出るのか。テレビ朝日経済部の平元真太郎記者が解説する。

Q. 今回の黒田総裁発言で何が明らかになった?
 2023年度に日本の経済がどうなっているかという見通しを日銀が初めて発表した。その中で、物価上昇率が2023年度は1%ぐらいの上昇にとどまるとしている。これを2%まで上げていきたいというのが日銀の一番の目標だったが、まだ半分の1%程度だということを明らかにした。

 2023年度というのは、日銀にとって2つの大きな意味がある。1つは黒田総裁の任期が2023年4月までということで、つまり黒田総裁の任期中には物価2%が達成できなさそうだと日銀が白旗を上げたという意味合いがある。もう1つは、物価を上げるために2013年から“異次元”と言われる金融緩和を始めているが、10年経ってもゴールに達しないということへの驚きがある。

Q. なぜ物価は上がらなかった?
 日本は長い間デフレで、国民は皆それが当たり前になってしまったと。インフレというものを経験していないので、誰も物の値段が上がっていくと思っていないからだ、と日銀は分析している。

Q. いわゆる“黒田バズーカ”は不発だった?
 物価を上げる結果にはなっていないが、日経平均株価は3万円まで上がっていて、これはまさに日銀の施策の効果でもある。世の中にお金をばらまく手段として株を直接買うという、世界主要国の中央銀行で唯一やっている手段なので、その面では効果を発揮している。

Q. “異次元緩和”からの方向転換はある?
 記者会見でもそういった質問は出ていたが、今の黒田体制の日銀は物価目標2%が絶対になっているので、黒田総裁はその旗を降ろす気はないという意思をはっきり示している。

Q. 「給料が上がらない」という声が叫ばれる中で物価は上がらないのでは?
 労働者側からすると「まず企業が給料を上げてくれ」と思うが、経営者側からすると「値段を上げても買ってくれる、許容してくれるという気持ちにならないと怖くて給料を上げられない」となる。

Q. 菅政権肝入りの“携帯料金引き下げ”はデフレに影響しない?
 なぜ菅政権が携帯会社にプレッシャーをかけているかというと、携帯会社が儲けているというのもあるが、家計の中で携帯・通信料が大きな部分を占めているので、そこを下げればそのお金が他に回るのではという意図もある。ただ、物価を上げたい日銀から見てみると、2021年度は携帯料金が下がる分が影響して元々の想定より下がってしまう。

Q. 日本の“デフレマインド”を変えるのは難しい?
 新型コロナウイルスによって、この先またインフレではなくてデフレに入っていくのではないかという危機感が日銀の中にもある。ある日銀幹部は「小売業が安売りをすることによって客の囲い込みという戦略に打って出ると、もう一度デフレに入っていくのではないか」と危機感をあらわにしていた。実際に小売に目を向けてみると、4月から消費税込みの価格を表示しなければいけないという動きの中で、ユニクロは実質的に1割も値下げしたりしている。今はデフレにもう一度入っていきかねない、危機の入り口にあるのではという見方もある。

(ABEMANEWSより)

映像:韓国の「家飲み」 日本ビール“劣勢”のワケ

あわせて読みたい

「黒田東彦」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  2. 2

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  3. 3

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  4. 4

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  7. 7

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  8. 8

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  9. 9

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  10. 10

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。