記事

コロナ禍で未曾有の好景気の業界から今後の成功パターンを探る

1/2

本日はメルマガとnoteの日。noteは単体だと110円ですが年間のマガジンだと4054円なのでかなりお得になります。マガジンがオススメです。w

 1 (1)GWに子連れで帰省すべきか否か
   (2)今の時期の会食への臨み方
 2 コスメ系ブランドのプロモーションについて
 3 LINEの情報漏えいリスクへの見解
 4 炭素/エネルギー税見直しについての解決策
 5 ポリシーの合わない仕事依頼は断るべき?
 6 プライベートサロンのSNS集客方法

です。まぐまぐ!または、スマホで読む方はnoteでお買い上げいただけます。関係ないですがついでにInstagramもフォローしていただけると喜びます。

コロナの解析はとても面白くてマーケティング的に見るのは楽しい。が、これは大事なことだけど、

ブログにコロナのことを書くと検索からぶっ飛ばされるぞ!

医者でも同じだ。これはもうGoogleの方針。私のブログも相当前から検索流入が激減してます。別にアフィリエイトで食ってないから気にしてないし、分析楽しいからこれからも書きます。
しかし今回は、普通のブログに戻って本業について書く。

コロナ禍でもかつてない好景気の業界がある

飲食や交通、販売、観光、航空などが未曾有の苦境にあえいでいます。

雇用対策を解除すると失業者は30万人増える潜在的な失業者数はリーマンショックを超えた

何度も書いていますが、日本の過去30年のデータから失業者が160人増加すると自殺が1人増えて景気が回復するまでずっと続きます。30万人増加なら1875人増加。バブル崩壊の時の計算はドンピシャで崩壊してから2年後から自殺が急増して10年続いて延べで10万人増加。行方不明はその数倍でした。

このためには失業者を出してはならない。景気にダメージを与えてはいけないわけですが、ゼロコロナを叫ぶ人たちは全く気にしません。「高齢者の命が」というのですが、自殺する現役の命はかまわないわけで、これはすなわち別に高齢者の命もどうでもよくて自分がコロナにかかりたくないから他人が失業しても自殺してもかまわないって事ですよね。

しかし、こんなコロナ禍であっても、この30年なかったような好景気の業界があるのです。ゲームソフトや音楽配信は周知されてると思うが、意外なジャンルがバブルになっている。もしかしたらいま苦しんでいる業界も、この視点を持ったらなんとかいけるかもしれない。

1 まずは、わたしの大好きサーフィン業界

もうね。ここのブームは大変です。もともと好景気だったアメリカではトランプがお金をばらまいて休業補償で月に4000ドル(??)くらいもらえたとことと、屋内のイベントやスポーツが禁止されたけどサーフィンはOKとか、寒い週からカリフォルニアに大量に引っ越ししてきたとかで、初心者用のスポンジボードから上級者用のボードまでとにかくバカ売れ。傾いていたサーフボードメーカーも復活した。

おかげでサーフボードの真ん中の部分になるブランクス(心材)の生産が間に合わなくてまともなサーフボードが市場になくなるほどの勢いです。これが日本にも波及しています。
日本の場合は高齢化でここ10年くらいはマーケットが萎むいっぽうだったのですが、ヤバいことになっています。

●サーフボードはアメリカ同様に在庫がない
※国産のもブランクスが海外から入ってきません!!

●ウエットスーツはオーダーから4ヶ月待ち、生地もない

という状況です。めちゃくちゃ儲かっているかというと、儲かっているとは思いますが売る物がありません。ウエットスーツメーカーも生産能力には限りがあるのでウハウハしてるでしょうが、ビルが建つほどじゃないでしょう。
日本はどうしてこんなにサーフィン業界の景気が良いのか。湘南で入ってる時に回りの知人に話を聞きました。

飲みに行かなくなってお金が浮いた
飲みに行くのは奥さんが許さないがサーフィンは許してもらえる

というのが大きく、中には飲みに行かなくなったら体重が減ってサーフィンのウエットスーツからボードまで全部買い直しになった。という人もいました。いままでどれだけのお金が飲食業に流れていたのか、そしてそのお金が他にいってしまっているいま、飲食業は大変だと思います。

スノーボードのほうはどうかというと、東京近郊のスキー場は実はけっこう混んでいました。北海道はガラガラでした。ただそこまで業界に知人がいないので、スノーボードやウェアの売れ行きがどうだったのかは分かりません。昨シーズンがめちゃくちゃ在庫が余ったという話はショップで聞きました。

●ボートバカ売れマリン業界

これは昨日聞いたばかりのネタですが、マリン業界も好景気だそうです。ヤマハさんも生産が間に合わないとか。こちらは「感染リスクが皆無の遊び」ということで富裕層が飛びついているとか。バブルの時は見栄やお金が余ったのでボートでも買うかっていう人が多かったが、いまは実際に毎週遊ぶという人が多い模様です。

ほかにも小耳に挟んだ景気の良い業界。裏取りしてません。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  3. 3

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  4. 4

    ウガンダ選手団2人目の陽性者の持つ意味

    大串博志

    06月24日 08:11

  5. 5

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  6. 6

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  7. 7

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  8. 8

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  9. 9

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  10. 10

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。