記事

【ウォルマート】、冷蔵庫内への生鮮品宅配を拡大!冷蔵庫の奥は誰にも見られたくない?

■アマゾンがネットスーパーの注文品を利用者のガレージ内に宅配するサービスを拡大することを発表したが、競合のウォルマートでは配達員が利用者の留守宅に入って冷蔵庫に入れるサービスを拡大する。

ニュースサイトのブルームバーグが報じたところによると、ウォルマートは7月、「インホーム・デリバリー(InHome Delivery)」をジョージア州アトランタでも展開する。

ウォルマートのインホーム・デリバリーは冷蔵・冷凍が必要な食品も留守時に配達でき、配達員が冷蔵庫に直接入れることで利便性を高めるサービス。

同サービスは2019年10月、ミズーリ州カンザスシティやフロリダ州ベロビーチ、ペンシルベニア州ピッツバーグで開始した。

今年に入ってからはアーカンソー州ベントンビルにある本社近くで対象者を招待のみに絞ってテストを始めている。

インホーム・デリバリーはスマートフォン・アプリの遠隔操作でドア(もしくはガレージドア)を開錠・施錠できるレベル・ホーム(Level Home)のスマートロックを購入する必要がある。

ウォルマート・アプリとは別にインホーム・デリバリーの専用アプリもダウンロードする。

同サービスの配達員は利用者宅で専用のアプリを使ってドアを開錠する。シューズカバーに手袋・マスク姿の配達員が利用者宅に入り、注文品を冷蔵庫に詰めたり、ガレージの冷蔵庫内に置いたりするのだ。

配達員はカメラを装着しており、利用者は宅配の様子をリアルタイムでスマートフォンで確認できる他、録画でもチェックできることになる。

返品がある場合は配達員が持って帰ってくれるサービスも含まれており、ピックアップ翌日には返品処理が完了するという。

なおパンデミックの影響で同サービスは昨年8月、コロナ対策でサービス内容を変更。ミズーリ州カンザスシティとフロリダ州ベロビーチではキッチンにある冷蔵庫に入れるサービスや一時的に中断、家のドアの内側に注文品を置いていくだけだった。

現在は配達員の検温や手袋の着用、さらに冷蔵庫のドア等、作業後に消毒するなどの処置で再開している。

インホーム・デリバリーの利用料金は月額19.95ドル(サインアップから30日間は無料)で配達員へのチップは不要となる。

またインホーム・デリバリーには昨年9月から開始された年会費98ドル(月額12.95ドル)のサブスクリプション「ウォルマート・プラス(Walmart +)」が含まれる。

ウォルマート・プラスはスーパーセンターにある食品や日用品、オモチャ、家電品などを対象に無制限で無料で当日宅配を受けられるサブスクだ。

ウォルマート・プラスにはガソリン割引や店内での買い物時でのセルフスキャニング・チェックアウトの特典もある。インホーム・デリバリーに加わることで自動的にウォルマート・プラス会員となるのだ。

利便性が高いインホーム・デリバリーには大きな問題がある。冷蔵庫への直配サービスはプライバシーの問題や心理的なハードルがあるのだ。

調査会社シビック・サイエンス(CivicScience)が4月19日〜21日に成人3,426人を対象に行った調査によると、10人中9人がプライバシーの問題で同サービスは不要と答えている。

調査会社アプトピア(Apptopia)はインホーム・デリバリー専用アプリのダウンロード数が最近、鈍化していることを報じている。

 インホーム・デリバリーの専用サイトでは、それぞれの地域で活躍する配達員の画像に名前、勤続年数や役職のプロフィールを掲載し、心理的なハードルを取り除こうと腐心している。

インホーム・デリバリーはチップが不要なので宅配を頻繁に利用する利用者には割安に映るが、知らない人を留守宅に入れることはメンタル的な障壁がまだまだ大きいと言えるようだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。

調査会社コンシューマー・インテリジェンス・リサーチ・パートナーズ(Consumer Intelligence Research Partners:CIRP)は今年2月、ウォルマートのサブスクリプション・サービス「ウォルマート・プラス(Walmart +)」の加入者数がその時点で最大820万人のぼるとの予想を発表しました。CIRPが昨年11月〜今年1月にかけて約500世帯を対象に行った調査によると、加入者数は1月末時点で740万〜820万人との推計で1年で1,000万人になるとの予想。

一方、ニュースサイトのペイメンツ(Pymnts)は最近の調査でプラスの加入者数が6,000万人以上との調査結果を発表しました。昨年11月11日〜今年4月1日まで約1.55万人を対象にした調査では3月現在、アマゾン・プライムはアメリカ国内で1.65億人で、プラスは6,078万人という...2つの調査結果にあまりの差があるのでなんとも言えませんが、少なくともウォルマートのサブスクは加入者数を着実に増やしているように見えます。で、問題はインホーム・デリバリー。

 知らない人を留守宅に入れるだけでなく、冷蔵庫の奥まで他人に見られるのは相当なハードルでしょう。ウチなんて絶対ムリ!給食のパンを机の中にいれたまま発酵させる子供だったので...推して知るべし。

あわせて読みたい

「ウォルマート」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  3. 3

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  4. 4

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  5. 5

    【独自】都監察医務院でワクチン関連死が「剖検」されていない問題

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    06月13日 18:37

  6. 6

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  7. 7

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  8. 8

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  9. 9

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  10. 10

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。