記事
  • ロイター

フェイスブック、第1四半期売上高は予想上回る 年内に大幅減速も


[28日 ロイター] - 米フェイスブックが28日発表した第1・四半期決算は売上高や利益が市場予想を上回った。企業の広告支出拡大が追い風となった。一方、米アップルの広告向けプライバシー規約変更が重しとなり、年内に売り上げの伸びが大幅に落ちる恐れがあるとの見方も示した。

引け後の時間外取引で、フェイスブックの株価は6.5%上昇した。

広告収入が主体の総売上高は48%増の261億7000万ドルで、リフィニティブのまとめたアナリスト予想の236億7000万ドルを上回った。企業の広告支出拡大のほか、広告価格の上昇も寄与した。

インベスティング・ドット・コムのシニアアナリスト、ジェシー・コーエン氏は「反トラスト法(独占禁止法)を巡る調査やプライバシー保護を巡る懸念、広告事業に悪影響を及ぼす可能性のある変更など複数の逆風があるにもかかわらず、フェイスブックの決算は第1・四半期も好調だった」と評価した。

フェイスブックのザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は、アナリストとの電話会見で、拡張現実(AR)と仮想現実(VR)の構築、電子商取引機能、コンテンツ制作者がフェイスブックのプラットフォームで収益を得られるよう支援すること、という3つの主要分野に注力する計画を明らかにした。

第2・四半期の売上高は安定的な伸びから小幅増を見込む。また、第3および第4・四半期の売上高については、力強い伸びとなった前年同期と比較し、伸びが「著しく」鈍化する可能性があると予想した。

第1・四半期の月間アクティブユーザー数は10%増の28億5000万人で、アナリスト予想と一致した。

純利益は95億ドル(1株当たり3.30ドル)で、前年同期の49億ドル(同1.71ドル)から増加。アナリストの1株利益予想は2.37ドル。

また、通年の総経費は700億─730億ドルのレンジになるとの見通しを示した。

*CEOやアナリストのコメントを追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「IOCは今後、五輪ができなくなる」舛添氏、日本が中止に言及した場合のIOC対応に注目

    ABEMA TIMES

    05月16日 18:36

  2. 2

    100円が2070万円に…GⅠ史上最高配当が飛び出した2015年ヴィクトリアマイルの大波乱

    村林建志郎

    05月16日 07:59

  3. 3

    「有事の宰相」としてはふさわしくない菅首相

    舛添要一

    05月16日 08:27

  4. 4

    結局、政府がやってるのは楽で目立つところだけ。やるべきことはみんな置き去り

    青山まさゆき

    05月16日 08:18

  5. 5

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

  6. 6

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  7. 7

    ワクチンのウェブ予約 ネットに慣れていない人にはハードル高し

    安倍宏行

    05月16日 16:39

  8. 8

    「いつ外れるかわからない」アパートの階段の崩落事故を受け国が異例の調査

    ABEMA TIMES

    05月16日 20:49

  9. 9

    やはり政府が決定権を持つ蔓延防止措置は役立たずだった - 5月14日のツイート

    橋下徹

    05月16日 15:47

  10. 10

    河野太郎氏 自動車の住所変更オンライン手続きに特例創設

    河野太郎

    05月16日 09:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。