記事

関電40年庁原発再稼働への同意は認めがたい

福井県議会は、23日の臨時議会で、運転開始から40年を超えた関西電量の美浜原発3号機(福井県美浜町)と高浜原発1,2号機(福井県高浜町)の再稼働を前提に、原子力政策の明確化などを国に求める意見書を賛成多数で可決しました。

県議会として、老朽原発の再稼働を容認した形です。

福井県の杉本知事は、昨日27日、関西電力の森本社長、梶山経産相とオンラインで会談しました。

梶山経産相は、「将来にわたり持続的に原子力を活用していく」として、再稼働に理解を求めました。

知事は、国や関電の姿勢を評価し、今日28日、県庁で記者会見をし、同意を表明しました。

再稼働すれば、「原則40年、最長で延長20年」のルールができて以降、初になります。

両町はすでに同意していて、県議会も容認しています。

老朽化した原発の安全性への不安は、強いものがあります。

共同通信のアンケートでは、3基の30キロ圏内にある21市町の大多数が、原発事故時の住民避難に課題があると答えています。

水戸地裁では、今年3月、避難計画の不備を理由に原発の運転差し止めを命じています。

「原発の運転は40年まで」という原則は、東日本大震災の際の東電福島第一原発の事故を受けて、民主党政権の時に作りました。

たしかに、「1回だけ、最長20年延長できる」という例外規定も設けられていますが、あくまで例外です。

自民党政権に戻って、老朽原発の再稼働が原則のようになっていることに強い危惧を持ちます。

国際的には、バイデン氏が米国で大統領になって以降、気候変動への対応が強く迫られていて、日本ではそのためにも原発維持、となっているようで心配しています。

温暖化を阻止するためにも、再生可能エネルギーへの転換に力を注ぐべきで、世界の潮流でもあると思います。

それなのに、老朽化した原発の安全性のために、今回の美浜と高浜の原発でも約5千億円を投じています。

その資金を、再生可能エネルギーの推進に使うべきだと思います。

あわせて読みたい

「原子力発電」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  3. 3

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  4. 4

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  5. 5

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  6. 6

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  7. 7

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  8. 8

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  9. 9

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  10. 10

    GAFAの台頭を許したマイクロソフトがここにきて大復活を遂げている理由

    PRESIDENT Online

    06月23日 16:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。