記事
  • ロイター

ファーウェイの第1四半期、売上高16.5%減 格安スマホ部門売却で


[深セン 28日 ロイター] - 中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が発表した第1・四半期(1─3月期)決算は、売上高が1522億元(234億6000万ドル)となり、前年比16.5%減少した。 昨年11月に格安スマホ部門「Honor(オナー)」を売却したことが響いた。

ただ、純利益率は前年同期比で3.8ポイント上昇し、11.1%となった。コスト削減に加え、6億ドルのロイヤルティー収入が貢献した。

輪番会長のエリック・シュー氏は声明で「2021年は課題の多い年になるが、同時に当社の将来の発展戦略が具体化し始める年でもある」と述べた。

2019年にトランプ前米政権が規制を課したことで、同社は米国の技術を利用できなくなっている。このためファーウェイの携帯電話事業は大きな打撃を受けた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  2. 2

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  3. 3

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  4. 4

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  5. 5

    東京五輪で沈黙…小池都知事に「全然、都民ファーストじゃない」 豊田真由子氏「片棒を担いだと思われたくないので、反対の世論を見て振る舞いを変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  6. 6

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  7. 7

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

  8. 8

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    「自粛疲れ」や「我慢の限界」ではなく「無意味な感染対策」に気づいた賢い国民たち

    かさこ

    05月04日 08:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。