記事
  • ロイター

小売業販売、3月は前年比5.2%増 反動で4カ月ぶりプラス


[東京 28日 ロイター] - 経済産業省が28日に発表した3月の商業動態統計速報によると、小売業販売額(全店ベース)は前年比5.2%増となり4カ月ぶりのプラスだった。ロイターの事前予測調査では4.7%増が予想されていた。3月は緊急事態宣言が解除された上、前年同月が新型コロナウイルスの感染急拡大局面で学校閉鎖などがあったため、反動が表れた格好。2019年3月との比較では0.2%増となっている。

業種別では機械器具が前年比14.4%増、織物・衣服が同13.0%増、自動車が同10.5%増などとなった。普通車・軽自動車、パソコンや冷蔵庫・スマートフォンの販売が伸びた。気温上昇により春物・夏物衣類も好調だった。

一方、飲食料品は同0.2%減だった。

業態別では百貨店が前年比19.3%増、家電量販店が同13.6%増、コンビニエンスストアが同2.5%増となった。一方、ドラッグストアは同2.6%減、スーパーは同2.1%減だった。家電は、ノートパソコンやゲーム機、洗濯機、SIMフリースマホが好調だった。コンビニでは食品販売が減少した一方、たばこやDVDソフトなどが好調だった。ドラッグストアやスーパーは、昨年の感染拡大局面でトイレットペーパーやティッシュペーパー、コメなどの買いだめが起きた反動が表れた

3月の小売販売の季節調整済み前月比は1.2%増加しており、3カ月移動平均値などを考慮し、経産省では基調判断を従来の「横ばい傾向」から「持ち直しの動き」に引き上げた。

*内容を追加しました

*経産省の発表資料は以下のURLでご覧になれます。

http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/syoudou/index.html

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  3. 3

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  4. 4

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  5. 5

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

  6. 6

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  7. 7

    東京五輪、本当にやるんですか?

    安倍宏行

    05月09日 10:22

  8. 8

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

  9. 9

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  10. 10

    母親像や家庭のあり方が多様化する現代で感じる「母の日」への違和感

    常見陽平

    05月09日 13:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。