記事

「衆参3選挙で全敗でもいつも通り」菅政権から反省の言葉が出てこないワケ

1/2

自民党は広島で勝利する「1勝1敗1不戦敗」を狙っていた

菅義偉政権が発足して初めての国政選挙となる参院広島選挙区の再選挙、それに衆院北海道2区と参院長野選挙区の補欠選挙が4月25日に投開票され、自民党が全敗した。

衆参3選挙で自民党が全敗したことについて、記者団の質問に答える菅義偉首相(左)=2021年4月26日、首相官邸
衆参3選挙で自民党が全敗したことについて、記者団の質問に答える菅義偉首相(左)=2021年4月26日、首相官邸 - 写真=時事通信フォト

北海道2区は候補者の擁立を見送った不戦敗とはいえ、自民党が敗れたことには違いない。

自民党は保守王国の広島で勝利を収める「1勝1敗1不戦敗」を狙っていた。ところが、結果は3戦3敗だった。今後の菅首相の政権運営にとって大きな打撃である。一方、立憲民主党、国民民主党、社民党などの野党陣営は今回の善戦で活気づいている。

ちなみに勝者の顔ぶれは、次の通りである。

与野党が対決した参院広島選挙区では、野党各党が推す諸派の宮口治子氏(45)が自民党の西田英範氏(39)を破って初当選した。衆院北海道2区は野党統一候補の立民の松木謙公氏(62)が、参院長野選挙区も立民党が勝って羽田次郎氏(51)が当選を決めた。

新型コロナ対策への不満と政治とカネの問題は深刻

投開票翌日の26日午前、菅義首相は官邸で「国民の審判を謙虚に受け止め、さらに分析をしたうえで、正すべき点はしっかり正していきたい」と語ったうえで、政治とカネの問題について「自民党総裁として重く受け止めたい」と述べた。また、衆院解散の判断に与える影響には「常日ごろから申し上げているが、新型コロナウイルス対策を最優先に取り組んでいくという考え方に変わりはない」と説明した。

衆参3選挙の争点は、①菅政権の半年の評価、②政治とカネの問題、③新型コロナ対策の3つだった。

なぜ菅政権は全敗したのか。北海道2区補選は、収賄罪で在宅起訴された元農相の吉川貴盛氏(自民党離党)の議員辞職に伴うもので、「勝ち目が薄い」と当初から自民党は候補者の擁立を見送った。

広島再選挙は2019年の参院選を巡る買収事件で有罪が確定した河井案里氏(自民党離党)の当選無効に伴って行われたもので、やはり自民党の政治とカネが大きな争点となり、自民党に対する信頼が崩れ、自民支持がかなり減った。

長野補選は新型コロナに倒れた元国土交通相の羽田雄一郎氏(立憲民主党)の死去に伴う選挙で、雄一郎氏の弟の羽田次郎氏が野党各党の支持を得て与野党一騎打ちに勝利した。

全敗の理由は、有権者の新型コロナ対策への不満と自民党が自ら招いた政治とカネの問題だと整理できる。

「9月に衆院を解散して総選挙」の可能性大

これまで菅首相は記者団との懇談で「政治家は衆院を解散して勝たなければ続かない」と話していた。つまり衆院解散後の衆院選を乗り切って首相を続投したい。これが菅首相の本音だろう。

続投には、衆院解散の時期を見極める必要がある。国民の支持がより多く得られるタイミングで解散総選挙に踏み切って勝たなければならない。

衆院議員は10月21日で任期満了を迎える。自民党総裁の任期満了はその約1カ月前の9月30日だ。この前に都議選(7月4日投開票)と東京五輪(7月23日~8月8日)、東京パラリンピック(8月24日~9月5日)がある。問題の新型コロナ対策も大きい。

荒天の日の国会議事堂
※写真はイメージです - 写真=iStock.com/uschools

こう考えていくと、菅首相は9月に衆院を解散して総選挙に打って出る公算が高い。その場合、総裁選は衆院総選挙後に先送りにするだろう。もちろん衆院選で勝つことが前提だが、衆院選の勝利後に総裁選に臨めば、総裁選は問題なく通過して自民党総裁も続投できる。

東京パラリンピックが9月5日で閉幕する。そのころには新型コロナのワクチン接種の効果もかなり出ているはずだ。突発的な政治日程にも左右されるだろうが、東京パラリンピック終了1週間後の「9月12日の日曜日」が衆院総選挙の投開票日になるのではないか。

あわせて読みたい

「自民党」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株は「全く別のウイルス」 スーパーサイヤ人みたいなもの

    中村ゆきつぐ

    05月09日 08:22

  2. 2

    ネット署名 『人々の夢と希望をつなぐため、東京五輪の開催を支持します』立ち上がる

    和田政宗

    05月08日 21:34

  3. 3

    <止まない炎上>小室禍と東京五輪エンブレム騒動の類似点

    メディアゴン

    05月08日 08:13

  4. 4

    「場当たり的な対応」にみる菅政治の限界

    おくの総一郎

    05月09日 08:07

  5. 5

    コロナワクチン打てば大丈夫?専門家すら反応を示さない風潮に疑問

    自由人

    05月08日 09:08

  6. 6

    過剰な公平意識で「一部の業界に圧倒的なリソースを注ぐ」決断できず感染が加速

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月09日 10:22

  7. 7

    菅さんじゃ駄目だとなっても、安倍さんがいいということには絶対にならないし、そうさせてもいけない

    早川忠孝

    05月08日 08:26

  8. 8

    菅首相は何度同じ失敗を繰り返すのか

    鈴木しんじ

    05月08日 20:51

  9. 9

    東京五輪、本当にやるんですか?

    安倍宏行

    05月09日 10:22

  10. 10

    吉村知事よ、北新地の悲鳴を聞け!「もう今が限界ですわ。お店も言うこときかなくなってくる」

    NEWSポストセブン

    05月09日 08:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。