記事

【読書感想】日本のスポーツビジネスが世界に通用しない本当の理由

2/2

 野球やサッカーなどの日本のメジャースポーツは、スタジアムへの観客動員とテレビ局の放映権料が収入の中心でした。

 ところが、2020年からの新型コロナウイルスの流行によって、無観客、あるいは観客の収容制限が続くことになったのです。

 それは、経営陣にとっては大きな危機であるのと同時に、入場料収入頼りのチーム経営からの発想の転換へのきっかけにもなっているのです。

 そもそも、娯楽の多様化もあり、スタジアムで3時間以上も贔屓のチームを応援しようとするコアなファンが、これからも増え続けるとは考えにくいのです。

 日本の人口は減っていくし、とくに、若年層の割合はどんどん少なくなっていきます。

 しかも、野球をやる子どもも減っている。

 僕の子どもたちはプロ野球中継に見向きもしないで、YouTubeを観たり、スイッチで遊んだりしていますし。

 テレビ観戦で、3時間も拘束されるようなスポーツは、斜陽になっていくのではなかろうか。

 プロ野球でいえば日本シリーズ、サッカーなら日本代表の重要な試合やワールドカップでなければ、テレビで試合の最初から終了まで観てもらうのは難しくなると思います。いま、テレビで野球中継を観ている人たちだって、多くは、何か他のことをやりながら時々画面に視線を移しているでしょうし。

 熱心なファンからすれば、「そんなライト層よりも、『本物のファン』を大事にしてくれ」と言いたいところなのでしょうが、コアなファンだけでは、スポーツビジネスはどんどんジリ貧になっていくのです。

 スポーツ観戦が生活の大切な一部になっている人がいる一方で、日常生活の「主役」に位置づけていない人もいる。だとすれば、カフェやスポーツバーでくつろぎながら観戦するといった日常の「すき間」を埋めるツールにしてもらうべきだ。そういった消費が広がっていくような「見せかた」を、スポーツビジネスに携わる立場の人たちは考えていかなければならない。

 スポーツ観戦を取り巻く日本の空気には、2021年の今でも「現場は〇で他は×」といった白黒思考が貼りついている。

 昭和の時代とは日本人のライフスタイルが変わっていて、「ウィズ・コロナ」でさらに多様になっているのだ。ひと括りにできないことが圧倒的に増えているのだから、「〇」なのか、「×」なのかで論じるのは私たちの生活様式に合わない。

 私がサードプレイスに着目したのも、「プロスポーツは主催試合で稼ぐ」という固定観念へのアンチテーゼだ。自分たちの主催でなくても、試合は行われている。それならば、相手側の主催試合でも、稼ぐ方法を考えていくほうが効率はいい。

 あまりに「ビジネス至上主義」になるのは感じ悪いな、とは思うのですが、プロチームの経営が安定することは、そのスポーツの選手たちが安心して競技に集中でき、試合がきちんと開催されることにつながるのです。

 スタジアムへの入場料しか収入がなければ、新型コロナ禍で、試合が開催されるのは難しかったはず。

 「スポーツへの接し方の多様性」に、ファンの側も、もっと寛容になったほうが良いのではないか、と思いながら読みました。

 自分が好きなスポーツやチームがこれからも続いていくために。

fujipon.hatenadiary.com

スポーツビジネスの教科書 常識の超え方 35歳球団社長の経営メソッド (文春e-book)
作者:池田 純
発売日: 2017/05/10
メディア: Kindle版





プロ野球チームの社員 (ワニブックスPLUS新書)
作者:髙木 大成
発売日: 2021/04/08
メディア: Kindle版






B.LEAGUE(Bリーグ)誕生 日本スポーツビジネス秘史
作者:大島 和人
発売日: 2021/01/14
メディア: Kindle版

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  3. 3

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  4. 4

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  5. 5

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  6. 6

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  7. 7

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  8. 8

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  9. 9

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  10. 10

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。