記事
  • ロイター

英HSBC、第1四半期は税引き前利益79%増 見通し改善


[ロンドン 27日 ロイター] - 英金融大手HSBCホールディングスが27日発表した第1・四半期(1─3月)決算は、税引き前利益が79%増加し、アナリストの予想を大きく上回った。経済見通しが改善し、新型コロナウイルス危機を受けて計上した貸倒引当金を取り崩した。

ただスティーブンソン最高財務責任者(CFO)は、世界経済の回復を巡る不透明感に警戒感を示し、昨年積み上げた引当金の約70%を維持していると述べた。今後の取り崩しは未定だという。

第1・四半期の税引き前利益は57億8000万ドル。前年同期は32億1000万ドル、HSBCが集計したアナリストの平均予想は33億5000万ドルだった。

貸倒引当金を4億ドルを戻し入れた。「英国を中心とする経済見通しの改善を反映した」という。

HSBCは今年の貸し倒れ損失が2月に示した中期レンジを下回るとの見通しを示した。

クイン最高経営責任者(CEO)はロイターに、英米でのワクチン接種進行を主要因に挙げた上で、「2月よりも楽観的だ。われわれが業務展開している国は今年、GDPが拡大するとみている」と述べた

HSBCの業績は世界の金利と密接に関連し、第1・四半期の収入は前年同期比5%減少。主要市場における低金利で融資による収益が抑制された。最も収益力の高い香港市場の銀行間取引金利(HIBOR)は四半期の大部分で約10年ぶりの低水準となっていた。

HSBCは2月、主にアジアのウェルスマネジメントに注力するための戦略見直しを表明。資金利ザヤよりも顧客手数料で収入増を目指す。

仏リテール事業の売却については、交渉を続けているが最終決定は下していないと説明した。ロイターは先月、プライベートエクイティ(PE)サーベラスとの協議が最終段階と伝えた。

第1・四半期の税引き前利益は、2019年第1・四半期の62億1000万ドルを下回っており、新型コロナ感染拡大前の水準には達していない。

HSBCは事業をさらにアジアにシフトする計画だが、同CEOは、本部をロンドンから移転する計画は現時点ではないと発言。米投資会社アルケゴスへの直接・間接のエクスポージャーはないとも述べた。

ロンドン市場のHSBC株は1.7%値上がりしている。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    やはり内部告発の威力はスゴイ(がんこ寿司、スギHD)

    山口利昭

    05月13日 09:04

  2. 2

    池江璃花子の「何も変えることができません」は本当か 選手の政治的アピールの歴史

    Dr-Seton

    05月13日 08:07

  3. 3

    自粛はもう限界 公園飲みにも一分の理

    田中龍作

    05月13日 08:22

  4. 4

    ワクチン2回接種で変異株は抑えられる?横浜市立大学の研究結果に医師「安心」

    中村ゆきつぐ

    05月13日 08:47

  5. 5

    ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!コンビニのサバイバル戦略

    文春オンライン

    05月12日 08:27

  6. 6

    顔出し引退宣言は実験の1つ、オリラジ中田敦彦の「前言撤回力」

    放送作家の徹夜は2日まで

    05月13日 08:03

  7. 7

    【読書感想】禍いの科学 正義が愚行に変わるとき

    fujipon

    05月12日 10:15

  8. 8

    後手に回る水際対策。オリパラに配慮?精神論と楽観論と悲観論が入り交じる意思決定

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月13日 09:05

  9. 9

    新車供給追いつかず中古自動車の需要が急伸 アメリカ自動車業界の「ないものねだり」

    ヒロ

    05月13日 10:52

  10. 10

    私がオリンピックを開催するためには、緊急事態宣言を7月上旬まで延長すべきと思う理由

    宇佐美典也

    05月12日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。