記事
  • ロイター

午前の日経平均は反落、決算発表の見極めムードが継続


[東京 27日 ロイター] - 27日午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比79円23銭安の2万9047円00銭となり、反落した。米ナスダック高が好感され、朝方は買い優勢で始まったものの、決算発表を見極めたいとのムードが引き続き強いほか、重要イベントを控えていることから、模様眺めとなっている。

26日の米国株式市場は、S&P総合500種とナスダック総合がともに終値で過去最高値を更新した。四半期決算を前にテスラ株が上昇したほか、他の大型グロース株も買われた。

日本株でも、前日に今12月期予想の上方修正を発表したキヤノンが買い先行で始まったものの、これが横に大きく広がることはなかった。米株高が好感されたのも朝方だけで、次第に見送り気分が強まり、日経平均は前日比マイナスに沈み、小幅安の水準で一進一退となった。

市場では「引き続き決算発表をみたいとのムードが強い。来月中旬までこうした状況が続くのではないか」(岡地証券・投資情報室長の森裕恭氏)との声が聞かれたほか、「FOMC(米連邦公開市場委員会)などのイベントや、重要経済指標の発表を控え、投資家は動きが取りにくい」(国内証券)との指摘もある。

TOPIXは0.46%安で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆1411億3300万円となった。東証33業種では、精密機器、不動産業、化学工業などが下落し、海運業、鉄鋼などの上昇が目立っている。

個別では、トヨタ自動車など主力銘柄に安い銘柄が多く、年初来高値更新で始まったキヤノンも値を消した。半面、日本郵船が高く、指数寄与度が大きいファーストリテイリングも堅調に推移した。

東証1部の騰落数は値上がりが1051銘柄、値下がりが977銘柄、変わらずが151銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    トヨタが増益を確保したもう一つの理由

    片山 修

    05月13日 17:29

  2. 2

    都とIOCの契約に違約金規定なし 五輪中止損害賠償は保険でカバー可能

    NEWSポストセブン

    05月14日 08:53

  3. 3

    警鐘鳴らした当人が…医師会会長パーティ出席で謝罪内容に非難

    女性自身

    05月14日 08:34

  4. 4

    新型コロナワクチン接種。政治家が優先されるのはアリだけど、事前説明を徹底すべし

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月14日 08:17

  5. 5

    やはり内部告発の威力はスゴイ(がんこ寿司、スギHD)

    山口利昭

    05月13日 09:04

  6. 6

    「バカにした笑いでした」光浦靖子の悲痛な告白に広がる同情

    女性自身

    05月14日 09:14

  7. 7

    「希望者全員に毎月20万円の給付金を配れ」京大教授が訴える最強のコロナ対策

    PRESIDENT Online

    05月14日 11:56

  8. 8

    コロナ禍で「肺炎死亡者が減少」の謎

    自由人

    05月14日 08:12

  9. 9

    池江璃花子の「何も変えることができません」は本当か 選手の政治的アピールの歴史

    Dr-Seton

    05月13日 08:07

  10. 10

    発熱外来病院でみんなでランチの恐怖!県外移動さえしなければいいとの思い込み・・・

    かさこ

    05月14日 08:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。