記事

「日本の五輪固執は異常」 五輪・パラ組織委の看護師500人要請報道に批判の声

東京五輪・パラリンピック組織委員会が大会期間中の看護師確保を、日本看護協会に対して依頼したことが報じられた。

日本看護協会は「依頼の事実は間違いない」と回答。組織委は「現下の状況を踏まえ医師や看護師に円滑に参加していただけるよう、日数・シフトなど体制については工夫していきたい」とコメントしている。

報道を受けSNSでは「医師・看護師不足が叫ばれるなかで依頼してまで五輪・パラリンピックを開催する必要はあるのか」など大会の意義を問う声や、組織委の行動を疑問視する声などが上がっている。

組織委「地域の医療に影響のないよう、体制準備に努めたい」

ニュースは共産党の機関紙「しんぶん赤旗」が25日、「看護師500人の確保を依頼した」とする内容で報じた。

日本看護協会は編集部の取材に対し「依頼を受けたことは事実」としながらも、具体的な人数やコロナ禍での派遣による具体的な影響に関しては「依頼を受けている立場であるため回答を差し控える」とした。

組織委員会は「大会延期に伴い、大会時の医療体制については検討中」、「日本看護協会へも個別にご相談をしている」とコメント。「病院側が市民に対して医療を提供できる状況あってのものだが、医療スタッフを派遣しやすくなるよう、国や都においても経済的な支援を検討いただいているところ。医療関係者には真摯に向き合って、また、地域の医療に影響のないよう、引き続き体制準備に努めていきたい」と述べた。

報道を受け、SNSでは「医療体制が限界を迎えているにもかかわらずなぜこんな要請をするのか」「緊急事態宣言が発令されている地域を優先するべき」などの指摘や、「そこまでしてオリンピックを開催する必要があるのか」「日本の五輪固執は異常」と大会開催の意義を問う声が上がっている。

◆「しらべて欲しい」情報や疑問をお寄せください

BLOGOSしらべる部では読者の皆さまからの情報や疑問を募集中です。普段の生活やニュースのなかでしらべて欲しいと思ったことを、記者が取材します。

以下のアドレスにご連絡ください。
dl_shiraberubu@linecorp.com

あわせて読みたい

「東京オリンピック・パラリンピック」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    自粛はもう限界 公園飲みにも一分の理

    田中龍作

    05月13日 08:22

  2. 2

    やはり内部告発の威力はスゴイ(がんこ寿司、スギHD)

    山口利昭

    05月13日 09:04

  3. 3

    池江璃花子の「何も変えることができません」は本当か 選手の政治的アピールの歴史

    Dr-Seton

    05月13日 08:07

  4. 4

    ワクチン2回接種で変異株は抑えられる?横浜市立大学の研究結果に医師「安心」

    中村ゆきつぐ

    05月13日 08:47

  5. 5

    顔出し引退宣言は実験の1つ、オリラジ中田敦彦の「前言撤回力」

    放送作家の徹夜は2日まで

    05月13日 08:03

  6. 6

    ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!コンビニのサバイバル戦略

    文春オンライン

    05月12日 08:27

  7. 7

    新車供給追いつかず中古自動車の需要が急伸 アメリカ自動車業界の「ないものねだり」

    ヒロ

    05月13日 10:52

  8. 8

    【読書感想】禍いの科学 正義が愚行に変わるとき

    fujipon

    05月12日 10:15

  9. 9

    後手に回る水際対策。オリパラに配慮?精神論と楽観論と悲観論が入り交じる意思決定

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月13日 09:05

  10. 10

    私がオリンピックを開催するためには、緊急事態宣言を7月上旬まで延長すべきと思う理由

    宇佐美典也

    05月12日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。