記事

1年余り前に全米を騒がせた謎のドローン編隊はどうなった?

ーー正体不明の大型ドローンと思しき物体が一昨年末から昨年初めにかけて、米国中西部、コロラド、ネブラスカ、カンザス州の上空に夜な夜な出現して大騒ぎになっているーーという話を、2000年1 月6日の当ブログで紹介、捜査のためのタスクフォースが結成されたものの、分からずじまいに終わったことを1月20日に書きました。

それ以後、関連するニュースは途絶えていたのですが、ごく最近、英・Guardian紙の日曜版 とされるObserverが、「その後」の動きにについて長文の記事を書いていたので、興味を惹かれて、読んでしまいました。

結論を先に書くと、ミステリードローン編隊の謎は、依然、解明されていないのですが、記事では、捜査のためのタスクフォースが早々と解散した理由や、別の捜査も行われ、どうしても説明のつかないケースが残っていること、目撃例に見合うドローンが市場に出てきたことなどを明らかにしています。

米中西部に現れたドローン編隊は、翼幅6フィート(2m弱)高度60~90mを維持し、格子状のパターンで速度100ノット(185km)で移動したとされます。

これがその一部を撮影した映像です。

各地の保安官事務所の保安官が、米空軍はじめ、関係しそうな組織に問い合わせましたが、ことごとく否定され、FBI、FAA(連邦航空局)、米空軍、国土安全保障局コロラド事業部などを含む70人からなるタスクフォースが1月6日にスタートします。

連邦組織を挙げての本格的なチームに見えましたが、1月22日にあっさり解散してしまいます。連邦航空局の担当者によると、「人々が目撃したものが、正確には何であったかを判断する情報を受け取れなくなった」ためだと言います。

またこのタスクフォースとは別に調査を進めていたCDPS(コロラド州公安局)は1月6日から13日までのドローン目撃事例23件を検証した結果として「13件は惑星、星、または愛好家による小型のドローンだった。6つは待機の条件または民間機で、残る4件は不明のまま」としました。

これを受けてか、ニュースサイトVICEのAaron Gordon記者は「コロラドのミステリードローンは存在しない」とする1月30日の記事で「典型的な集団ヒステリー」だったとまで断じました。

その後、研究者の一人が情報公開法を使ってFAAから大量の関連文書を入手、コロラド州とネブラスカ州の16人の警察官が個人的にドローンの活動を目撃し、一人は暗視ゴーグルを使って翼幅が10フィートだと推定していたことを発見しました。

この文書を分析した防衛ニュースThe Warzoneの記者は、当局が事態を深刻に捉えていると解説、Gordon記者の見方に異論を唱えています。

また、英国のサウサンプトン大の研究者によると、中西部に現れたようなドローンの形態や性能を有するPenguinBと呼ばれるラトビア製の商用ドローンが市場に現れているそう。

このように、未だ決着がつかないミステリアスドローン。コロナウィルスに関わりがあるかもという陰謀論者も含むFacebookグループには今日現在3821人が参加していて、私も、今日、入りました!まあ、ここからスクープが出ることはまいでしょうが(笑)

あわせて読みたい

「ドローン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  2. 2

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  3. 3

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  4. 4

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  5. 5

    東京五輪で沈黙…小池都知事に「全然、都民ファーストじゃない」 豊田真由子氏「片棒を担いだと思われたくないので、反対の世論を見て振る舞いを変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  6. 6

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  7. 7

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

  8. 8

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    「自粛疲れ」や「我慢の限界」ではなく「無意味な感染対策」に気づいた賢い国民たち

    かさこ

    05月04日 08:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。