記事
  • mkubo1

今年もありがとうございました

大晦日です。

今年もありがとうございました。

昨年の今頃、株価予想をしましたが、前半高く、後半安いということで、特に、後半は、外れました。

1年間には、予想もしないことが起こるもので、なかなか、予想を当てるのは難しいと、毎度のことながら思います。

基本は、投資で利益を上げることですから、マーケット予想が外れても、すぐに、修正すれば、実際の投資では、何とかなるものです。

「ありゃ、外れちゃったよ」くらい軽い気持ちでいいと思います。

もし、あなたが1000億円を運用していれば、その金額の大きさから、売買のインパクトがかかります。

しかし、個人投資家ですと、大きくても数億円程度でしょうから、よほど、流動性のない商品以外、そのインパクトは、微々たるものでしょう。

ですから、間違えても、修正すれば、まあ、何とかなるのですね。

個人投資家の最大のメリットは、「制約がないこと」です。

その中で、最大の制約が時間の制約です。

だから、「長い目で見て」、とか、「中長期的な投資」とかが、個人投資家には向いているのだろうといういことになるのです。

逆に、日計り(デイトレード)のように、超短期的な取引を行う人がいますが、こちらは、ますます、分の悪い勝負となってきます。

と言いますのは、株であれ、為替であれ、コンピュータートレードの割合が高まっていますから、鞘取りのような取引は、ほとんどコンピューターの独壇場となっていると思います(例外はあると思いますよ)。

そこに、個人投資家、特に、経験の浅い方やマーケットに張りつける環境にない方が、入っていっても、なかなか、勝てないのだと思います。

私は、少なくても、数日間とか、1週間とか先も見据えて、投資をするのがいいような気がしますね。

ともかく、大事なことは、時間を見方にすることと間違ったら修正することだと思います。

ところで、米国は、この時間(日本時間31日午前9時、NY30日午後7時)になっても、上院で合意がないですね。

すでに、当初のタイムリミット(NY時間30日午後3時)は過ぎています(が、協議は継続です)。

リード民主党院内総務とマコネル共和党院内総務の話し合いが続いていますが、まだ、平行線ですね。

富裕層への増税と社会保障の大幅削減の綱引きって感じのようですね。

彼らは、年末年始もないということですね。

大統領も、11日までの合意がなければ、金融市場への悪影響を言い始めていますし、4日からの新議会では、中間層の減税を目指すようです。

繰り返しになりますが、今年も、ありがとうございました。

至らない点もあったと思いますが、お付き合いいただきありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

あわせて読みたい

「金融」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  5. 5

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。