記事
  • ロイター

クレジットやオルタナを強化、円債は減少=21年度・朝日生命運用計画

[東京 26日 ロイター] - 朝日生命保険は2021年度の一般勘定資産運用計画で、2025年の経済価値ベースの規制導入に向け、クレジット投融資とオルタナティブ投資を強化する。外債は積み増す予定だが、為替ヘッジは市場動向次第。国内債は減少させる方針だ。

資産運用企画部長の須崎義仁氏が23日、ロイターとのインタビューで述べた。

国内債券は前年度の100億円減に続き、今年度も600億円の減少を計画している。保有債券のデュレーション長期化に対応する。

外債は200億円積み増す。前期は年度末にかけて円安傾向となったことで、ヘッジ付き外債を1800億円減少させた一方、オープン外債を1600億円増やした。今年も為替ヘッジは「市場動向次第」(須崎氏)としている。

「新型コロナウイルスのワクチンの普及に伴い、経済活動が徐々に正常化するのは間違いない。テーパリング色が徐々に強まり始めると、市場は早い段階で織り込み始めるだろう。(金利の)オーバーシュートも想定しながら運用していく」と須崎氏は話す。

クレジット投融資は共同融資や再生可能エネルギー関連のプロジェクトファイナンスへの投融資などに800億円増やす計画だ。同社は4月1日付で「フィックスドインカム投資部」を設立。内部の審査体制強化を図る。

オルタナティブ投資は200億円増加させる。インフラファンド、プライベートファンドを中心に取り組む。

クレジット投融資・オルタナティブ投資は、引き続き仏大手資産運用のナティクシスとの連携強化を図る。「ESG(環境・社会・ガバナンス)も積極的に推進していく。昨年度は石炭火力関連の事業には取り組まないことを社内で定めた」(須崎氏)という。

国内株は150億円の増加計画だが、子会社設立に伴う株式の買い入れが含まれる。外国株は前年度と同じく横ばい方針だ。

各市場の見通しは以下の通り。

通年 年度末

国内株式(日経平均) 2万5000─3万3000円 3万0000円

外国株式(NYダウ) 2万8000─3万6000ドル 3万3000ドル

国内金利10年 0.0─0.2% 0.15%

米国金利10年 1.2─2.2% 2.00%

ドル/円 105─115円 113円

ユーロ/円 126─138円 135円

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  2. 2

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

  3. 3

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  4. 4

    「緊急事態でも通勤ラッシュは三密状態」日本人が自粛をしなくなった本当の理由

    PRESIDENT Online

    05月15日 11:42

  5. 5

    無策を繰り返す政府からの休業要請にエンタメ界が上げた「狼煙」

    松田健次

    05月15日 08:03

  6. 6

    ガザ地区の友人から届いたメール「地獄と同じ。なす術も行くあてもない」

    田中龍作

    05月15日 09:35

  7. 7

    使わない人も知っておきたい、自衛のためのApple「AirTag」の基礎知識 - 山口 真弘

    文春オンライン

    05月15日 12:18

  8. 8

    新型コロナワクチン接種進むハワイ、米本土観光客は例年並みに

    WEDGE Infinity

    05月15日 11:54

  9. 9

    脱ガソリン車宣言のホンダ 道筋が見えず「去るも地獄、残るも地獄」か

    片山 修

    05月15日 08:13

  10. 10

    焦点:日の丸半導体、TSMC巻き込み描く復活 見劣る支援が壁

    ロイター

    05月14日 19:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。