記事

緊急事態宣言3回目発令 出口は客観的基準で

菅首相は、昨日23日夕方、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を官邸で開き、東京、京都、大坂、兵庫の4都府県に対して改正特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を決定しました。

期間は、4月25日から5月11日までの17日間で、発令は3回目になります。

菅首相は、心苦しいと何回も謝罪しながら、「効果的な対策を短期間で集中して実施することにより、ウイルスの勢いを抑え込む必要がある」としました。

対策は、
〇酒類、カラオケ設備提供店の休業。

それ以外は午後8時まで時短営業
〇イベントは野球、Jリーグなど原則無観客
〇百貨店、劇場、映画館など1000平方メートル以上の施設に休業要請。

生活必需品を除く
〇鉄道、バスに平日の終電繰り上げや土日祝日の減便要請
〇在宅勤務などで出勤者7割減目指す。

不要不急の外出自粛
〇感染リスクの高い部活動など禁止。大学はオンライン授業活用
〇医療人材の応援派遣。一般医療制限も含め病床確保
〇路上の集団飲酒に注意喚起、というものです。

どう見ても、感染の第4波阻止に失敗した、としか思えません。

中途半端な「まん延防止重点措置」が効果を上げず、感染者は増え続け、変異ウイルスまん延の危機感があります。

まん延防止を発令したタイミングで、緊急事態宣言をすべきだったのではないかと思います。

また、17日間で無条件で解除することには、専門家が口をそろえて警鐘を鳴らしています。

17日くらいでは、とても感染者は減らせず、リバウンドでかえって増える可能性もある、としています。

少なくともステージ3に感染者が減り、ステージ2に向かうことにならなければ、解除はできない、としています。

対策分科会の尾身会長も「11日になったら無条件で解除ということではない」とくぎを刺しています。

出口を、きちんとした客観的基準で示す必要があります。

11日までと短期間にしたのは、17日頃にIOCのバッハ会長が来日するから、その前に解除にしたのでは、とも言われています。

緊急事態宣言と五輪開催は無関係とした、バッハ会長の発言が、反発を招いています。

緊急事態宣言中に開催予定の飛び込みの五輪予選に、オーストラリアは選手を派遣しないと発表し、「安全でないことは明確」としています。

いよいよ五輪をどうするか、決断する時だと思います。

あわせて読みたい

「緊急事態宣言」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    自粛はもう限界 公園飲みにも一分の理

    田中龍作

    05月13日 08:22

  2. 2

    やはり内部告発の威力はスゴイ(がんこ寿司、スギHD)

    山口利昭

    05月13日 09:04

  3. 3

    池江璃花子の「何も変えることができません」は本当か 選手の政治的アピールの歴史

    Dr-Seton

    05月13日 08:07

  4. 4

    ワクチン2回接種で変異株は抑えられる?横浜市立大学の研究結果に医師「安心」

    中村ゆきつぐ

    05月13日 08:47

  5. 5

    顔出し引退宣言は実験の1つ、オリラジ中田敦彦の「前言撤回力」

    放送作家の徹夜は2日まで

    05月13日 08:03

  6. 6

    ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!コンビニのサバイバル戦略

    文春オンライン

    05月12日 08:27

  7. 7

    新車供給追いつかず中古自動車の需要が急伸 アメリカ自動車業界の「ないものねだり」

    ヒロ

    05月13日 10:52

  8. 8

    【読書感想】禍いの科学 正義が愚行に変わるとき

    fujipon

    05月12日 10:15

  9. 9

    後手に回る水際対策。オリパラに配慮?精神論と楽観論と悲観論が入り交じる意思決定

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月13日 09:05

  10. 10

    私がオリンピックを開催するためには、緊急事態宣言を7月上旬まで延長すべきと思う理由

    宇佐美典也

    05月12日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。