記事

クラス替えで新しいクラスになじめない子になんていう? 逆効果な言葉に要注意!

1/2

子どもにとってクラス替えは一大事! 新しいクラスに大喜びの子どももいる一方で、仲良しの友達と別々のクラスになってしまったり、クラスに親しい人が少なかったりして落ち込んでしまう子どもも多いものです。
そんなとき、子どもを勇気づけるために保護者にできる声かけとはどのようなものでしょうか? よくあるNG対応と合わせてご紹介します。


新学期はクラスになじめず悩む子が多い

子どもにとって新学期は、楽しみである反面、環境の変化で戸惑うことも多いものです。特に、次のような理由から「新しいクラスになかなかなじめない……」と悩んでしまうことも多いでしょう。

・仲良しの友達とクラスが離れてしまった
・クラスに親しい人が少ない
・これまであまりかかわりのなかった先生で緊張してしまう
・クラス内で既にグループができてしまっていて入りづらい

子どもにとって、新しい人間関係を構築していかなければならないストレスは、大人以上に大きいものです。悩んでいる子どもに寄り添ってあげられるようにしたいですね。

また、クラス替え当初の4・5月は、新しいクラスよりも以前のクラスの人間関係が強くなりがちだと言われています。そのため、子どもも「前のクラスのほうがよかった」などと新しいクラスを消極的にとらえがちになるものです。お子さまから直接「クラスになじめない」との相談がなくても、普段と様子が違ったり登校を渋るような様子がないかなど注意しておきましょう。

良かれと思って……が逆効果!子どもの心を余計に傷つける3つのNG対応に注意

「新しいクラスになじめない……」と悩む子どもの様子を目にしたら、保護者としてはなんとかしてあげたいと思うものです。とはいえ、子どもを元気づけたり、勇気づけたりしようとの思いがゆえの言動が、逆効果になってしまうこともあるため注意が必要です。次の3つのNG対応に注意していきましょう。

NG1.「話しかけないとダメでしょ!」などとせき立てる

子どもになんとか解決策を示してあげたいと「話しかけなさい」「挨拶しなさい」などと、せき立てていませんか? 間違っていないアドバイスであるからこそ、子どもとしては「話しかけられない自分がダメ」と言われているように感じてしまうものです。

NG2.過敏に反応する

子どもの気持ちに寄り添おうとするあまり「嫌なクラスだね」「今日も誰も話してくれなかった?ひどいね」などと言い過ぎてしまわないように注意。子どもも被害者意識を大きくしてしまい、自ら解決していこうという気持ちが薄れてしまいます。

NG3.質問攻めにしてしまう

「クラスになじめない」という子どもが心配なあまり「友達できた?」「誰かと話せた?」とことあるごとに聞いてしまうこともよくあるものです。そうすると子どもも負担感が大きくなってしまうもの。まるで取調べを受けているような気持ちにもなってしまうため、注意しましょう。

あわせて読みたい

「学校教育」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  5. 5

    【独自】都監察医務院でワクチン関連死が「剖検」されていない問題

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    06月13日 18:37

  6. 6

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  7. 7

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  8. 8

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  9. 9

    K‐POPはなぜ世界に進出できた? 現地のクリエイターに聞いた、ファンを熱狂させる“仕掛け”とは 著者は語る『K-POPはなぜ世界を熱くするのか』(田中絵里菜〈Erinam〉 著) - 「週刊文春」編集部

    文春オンライン

    06月13日 11:42

  10. 10

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。