記事

【読書感想】フジテレビ プロデューサー血風録 楽しいだけでもテレビじゃない

1/2

フジテレビ プロデューサー血風録 楽しいだけでもテレビじゃない

フジテレビ プロデューサー血風録 楽しいだけでもテレビじゃない

  • 作者:太田 英昭
  • 発売日: 2021/04/07
  • メディア: 単行本



Kindle版もあります。

「楽しくなければテレビじゃない」――。かつて、フジテレビの"軽チャー"路線と一線を画し、真っ向勝負でテレビに挑み続けた男がいた。ワイドショー『おはよう! ナイスデイ』、情報番組『なんてったって好奇心』、探検シリーズ『グレートジャーニー』、未来予想番組『アルビン・トフラーのパワーシフト』、"脱ワイドショー"を掲げた『とくダネ! 』、実録『ザ・ノンフィクション』……立ち上げ秘話や艱難辛苦なエピソードを通して語られる、プロデューサーの流儀とは。フジ親会社ならびに産経新聞のトップへと登りつめた男が見据える、テレビ、メディアのこれから。

 ネットでは批判の声が大きくなりがちなフジテレビなのですが、僕が子どもの頃、1980年~90年代は「自由で楽しい雰囲気のテレビ局」として、破竹の勢いで人気番組を送り出していました。

 フジテレビでは、『ひょうきん族』や『笑っていいとも』のようなバラエティ番組が語られることが多くなりがちです。

 この本は、そんなフジテレビでワイドショーやノンフィクションをつくりつづけてきた人が「あの時代」を振り返ったものです。

 著者は、先日終了した『とくダネ!』のはじまりにも関わっていたそうです。

 今も続いている『ザ・ノンフィクション』も担当されていて、ある意味「フジテレビらしくないフジテレビの人」とも言えそうです。

 私は、その組織下の末端、王国の辺境で生きてきた。エログロ事件、芸能人のゴシップ、スキャンダルを主なネタとするワイドショーのディレクターとして、30代を過ごした。報道からは蔑まれ、ネタの賞味期限が切れるや「何も、そこまでやらなくても!」と世間からハエやゴキブリのごとく叩かれ、バカにされた。ロス疑惑、山口組対一和会の抗争、殺人事件の周辺でもがき、嗅ぎ回り、走り回り、徹夜の連続でも大酒を飲み、裏通りの視聴率競争に血道を上げていた。

 1985年、38歳の8月だった。日航機が御巣鷹の屋根に墜落。乗客のひとりだった大学時代の親友が死んだ。もうひとり、坂本九さんとも縁があった。私はワイドショー『おはよう!ナイスデイ』の放送現場に連日いながら、「そろそろ、この稼業も潮時かなあ」と、日に日に醒めていく自分に気づいていた。事件、事故、人の死をメシの種としているうちに、身近な人間の死まで、ついに仕事になってしまった。そんな気分になっていたのだ。

 それから30年余りがたった。その大半は番組作りの現場だった。フジテレビがゴールデンタイムで初めてスタートさせた1時間の情報番組『なんてったって好奇心』。探検家、関野吉晴さんと組み、10年がかりで制作したシリーズ・スペシャル『グレートジャーニー』。今は亡き畏友、BSフジの社長を務めた北林由孝さんと奔走し、実現させた『プライムニュース』……。数多くの安請け合い、その時々の野心があり、笑ってしまうほどの困難に恵まれた。

 大物芸能人のエピソードなどはそんなに出てこないのですが、つねに「現場」でギリギリのスケジュールのなか、番組をつくってきた著者の話を読んでいると、「テレビが、フジテレビがいちばん元気だった時代」を思い出さずにはいられません。

「ロス疑惑」は、1981年11月に、ロサンゼルスを走る高速道路脇フリーモント地区の駐車場で、輸入雑貨商の三浦和義さんの妻、一美さんが銃撃されて重体になり、三浦さん本人も足を撃たれることから始まる。

 82年1月、三浦さんは重篤な状態の奥さんを日本に連れ帰る。神奈川県伊勢原市の東海大学医学部付属病院に移送するために、米軍のヘリが病院近くの広場に着陸。三浦さんが発煙筒をたいてヘリを誘導した。この光景を当時フジのニュースキャスターだった故・逸見政孝アナウンサーが、泣き声で絶叫リポートしている。その映像がいまだに使われることがあるが、今思えば、別に夜でもないし、見晴らしのよい所で、なぜ発煙筒をたいているのかよくわからない。しかし、当時はそんな疑問を持たないぐらい、「うわー、大変な目に遭っちゃって!」悲劇の主人公として「気の毒にねえ……」が人々の気持ちだった。

あわせて読みたい

「フジテレビ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  3. 3

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  4. 4

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  5. 5

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  6. 6

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  7. 7

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  8. 8

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  9. 9

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

  10. 10

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。