記事

【アマゾン】、最大レジなし食品スーパー!レジ有りメビウスの帯アマゾン・フレッシュ?

■ニュースサイトのブルームバーグは22日、これまでで最大となるレジなし技術「ジャスト・ウォークアウト(Just Walk Out)」を使った食品スーパーをアマゾンが計画中であることを報じた。

レジなし技術を導入しながらもフルサービスのレジを備えているのだ。

ハイブリッド型アマゾン・ゴーにも思える場所はコネチカット州ブルックフィールド地区にあるショッピングセンター「キャンドルウッド・レイクプラザ(Candlewood Lake Plaza)」内のTJマックスの跡地。

ブルックフィールド市に提出されたドキュメントにはファサードにある店名ロゴやオンライン注文用のピックアップ・カウンター、精肉などの対面販売などアマゾン・フレッシュを特徴づけるポイントが含まれている。

同時にケーブルやカメラを固定するラックが天井にマウントされていることが計画書に記載されている。

さらに現在12店舗となるアマゾン・フレッシュにはない特徴として、コンピューターサーバー用ルームと電気設備ルームに320平方フィート(約9坪)を割いているのだ。

店舗面積はバックルームにバックオフィス、オンライン注文用の一時保管所を含め、34,000平方フィート(950坪)とアマゾン・フレッシュを思わせる広さだ。

売り場面積は2万平方フィート(560坪)となっており、ジャスト・ウォークアウトを売り場に導入すればこれまでで最大の規模となる。

レジなしコンビニエンスストアに導入されているジャスト・ウォークアウトは人工知能やコンピューターヴィジョンを駆使することで、レジでの精算なしで食品を買うことができる革新的な技術。

ジャスト・ウォークアウトでコンビニより広いサイズでは、シアトル市内にあるアパート一階部分にオープンした10,400平方フィート(約300坪)のアマゾンゴー・グローサリー1号店やシアトル郊外レドモンド地区にあるアマゾンゴー・グローサリー2号店の7,350平方フィート(約210坪)がある。

ブルックフィールドで計画されている店舗はアマゾンゴー・グローサリーの2倍~3倍弱の規模となるのだ。

ブルームバーグは先月、レジなし技術「ジャスト・ウォークアウト(Just Walk Out)」の精度が向上したことを理由にアマゾン・フレッシュへのテスト導入をアマゾン報道官が言及したことを報じている。

一方でアマゾン・フレッシュの売り場の一部だけを区切ってレジなしにする可能性もある。というのもアマゾン・フレッシュと思われる店舗にはフルサービス・レジも描かれているからだ。

QRコードをスキャンしてゲートを通過したジャスト・ウォークアウト客と通常客が同じ場所で買い物する場合、最大の課題となるのは野菜や果物等の量り売りだろう。

ジャスト・ウォークアウトでは量り売りができないため、アマゾンゴー・グローサリーのように数量ベースでの販売となる。そうなると食品スーパーを利用しに来た通常客にとっては不便だろう。

 ワシントンDCのローガン・サークルにオープン予定のアマゾン・フレッシュ(1701 14th St NW, Washington, D.C., DC 20009)は8,041平方フィート(225坪)と他と比べて狭い。こちらはゴーグローサリータイプになる可能性だ。

 現時点ではなんともいえないがスマートカートのダッシュカートに、アマゾン・フレッシュにも導入が期待されている生体認証のアマゾン・ワン等、アマゾンは着々と食品スーパーに破壊的イノベーションを用いようとしているのは確かだ。

トップ画像:アマゾン・フレッシュ・ラデラハイツ店。アマゾンはアマゾン・フレッシュにレジなし技術とレジ有りを同居させる?

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。何をしでかすのかわからないというのがアマゾンの怖さです。一般的に素人とプロフェッショナルなどの玄人を分けるのはフレームワークがあるかどうかです。

フレームワークとは思考パターンであり、将棋でいうところの定跡のようなものです。アマゾンには食品スーパーの常識どころか定跡も持ち合わせていません。フレームワークがないから常識を覆すような様々なことを試せるのです。破壊的イノベーションが生まれる理由です。

名著「イノベーションのジレンマ」で描かている破壊的イノベーションとは従来の価値基準では従来よりも性能が劣る一方で、新しい異なる価値基準のもとでいくつかの優れた特長を持つ新技術のことです。例えばアマゾン・フレッシュを従来のスーパーで見れば劣っている点はいくつか目に付きます。ネットスーパー対応やピックアップカウンターなど、従来のフレームワークでは作られていないのは明らかです。さらにエントリー記事にあるようにジャスト・ウォークアウトと通常レジの同居はネジレすぎています。

 売り場は分けると思うけど...レジなしもレジ有りも両面イケまっせ!みたいな「メビウスの帯」型アマゾン・フレッシュ(笑)に期待しましょう。

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  4. 4

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  5. 5

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  10. 10

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。