記事

円安政策に想う、、、日本は実は内需大国?

先日の衆院戦の自民党圧勝で、安倍さんの経済政策の柱である「円安」がじわじわ進んでますね。一般的には「強い通貨は国力」という見方なので、政府として通貨安を勧めるのには、個人的にかなりの違和感を持っています。しかしながら、日本国民には「日本は輸出立国」とDNAに刷り込まれているようで、大枠、円安に賛同される方が多いようです。

では、世界的に日本はどの位輸出立国なのか、数値で分析してみましょう。

こちらは世界銀行の各国のGDPに対する輸出比率のデータです。http://bit.ly/Vp0ZVw 主要国(地域)のデータは、香港225%>シンガ209%>韓56%>独50%>中31%>加31%>伊29%>仏27%>ギ25%>豪21%>日15%>米14%となっており、日本は先進国の中ではアメリカと並ぶ内需大国なのが明白ですね。輸出の経済寄与度は15%程度なので、あながち、「円安で大多数の日本人は輸入物価の上昇で生活が苦しくなり、格差をより一層広げる」という論説にも現実味が増しますね。

韓国も新大統領が誕生し「ウォン安政策が最大課題」等と言われていますが、GDP比の輸出比率が56%に達しているので、非常に納得です。ドイツもなんだかんだ言って、共通通貨ユーロ維持に努めているのも、輸出比率50%と高く、伊29%>仏27%等より輸出寄与度が高く、統一通貨維持のメリットが非常に大きいからでしょうね。

次は、2003年からの輸出比率推移データをチェックしてみましょう。日本の場合、小泉政権下の円安時で輸出比率を18%まで高めていました。小泉政権といえば、いわゆる「新自由主義」の市場経済を推し進めてきた時期で、「格差拡大が加速した」とも言われる時期です。このように円安政策は、輸出比率を高める貢献はするかもしれませんが、格差の拡大は加速するんでしょうね。

ここで注目したいのが、2007年から2008年にかけた韓国の輸出ドライブです。ウォン安を利用し輸出比率を42%→53%に一気に高めました。インフレ率も07年2.54%→08年4.70%→09年2.80%→10年2.93%とかなり上がったので、日本も円安=インフレ期待できるかも知れませんねwww

中国のデータも興味深いです。中国で輸出比率が最大化したのは2006年の40%で2009年には28%まで下落しています。その間も中国経済は急成長を続けてきたのですが、背景としては何気に輸出経済から、内需+国内投資経済に移行したという事なんでしょうね。

[画像をブログで見る]

あと考慮するところとしては、日本は震災以降、液化ガスの輸入などが急増し、貿易収支は赤字基調という点でしょうか?円安で輸出が増えても、貿易赤字が続くようだと、元の木阿弥ですからね。
貿易収支の推移(最新)時事通信  http://bit.ly/TQo6xe  貿易赤字定着リスクをどうみるか みずほ総合研究所 http://bit.ly/VMHGV6 日本の将来を占う分岐点 経常収支赤字は2019年? http://bit.ly/TQpjof

下記は、アジア各国の一般工の米ドル建て月額賃金の比較です。トップは名古屋の$3804で、プノンペンやヤンゴンは$100以下です。これは、円高云々の話ではないですよね。 http://t.co/AWOa6qXi 円高が進んでも、付加価値の高い製造業しか日本には残れないでしょうし、残ったとしても新興国の低給与労働者との競争で給与レベルは下がり続けるでしょう。

[画像をブログで見る]

以上、円安と輸出についての考察でした。それでも、やはり円安希望ですか?
では、ではHappy Investing!!!

あわせて読みたい

「日本経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  2. 2

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  3. 3

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  4. 4

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  5. 5

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  6. 6

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  7. 7

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  8. 8

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。