記事
  • ロイター
  • 2021年04月23日 17:06 (配信日時 04月23日 18:22)

台湾、半導体産業の成長は今後数年続くと予想


[台北 23日 ロイター] - 台湾の国家発展委員会のクン明シン主任委員(閣僚)は23日、台湾の主要な半導体産業は今後数年にわたる成長が見込まれ、大規模な設備投資を行っても過剰供給の懸念はないと述べた。また今後10年ほどは、競合相手は数社しか登場しないとの見通しを示した。

同委員はロイターとのインタビューに応じ、デジタル経済への世界的な転換がもたらすビジネスチャンスは「非常に大きなもの」であると述べた。

同委員によると、2025年までの間に、台湾企業が計画している半導体分野への投資は3兆台湾ドル(1067億3000万米ドル)超。「それらが実現すれば、今後10年間で台湾の半導体との競合相手は非常に少なくなるだろう」と語った。

大規模投資にはマイナス面があるのではないかとの質問に対しては、「今後10年、あるいはそれ以上の期間、半導体は供給過剰になることはないだろう」と答えた。

台湾は現在、約半世紀ぶりの干ばつに見舞われているが、同委員は、現在のところ半導体企業への影響は限定的だとの認識を示した。

今年の台湾の経済成長率は5%に達する可能性があるとし、政府は強い投資資金流入に合わせて公共インフラへの支出を増やしていく方針という。

半導体産業は、中国の習近平国家主席が国産半導体の開発を優先課題に掲げるなど、競争が厳しい。

同委員は、台湾最大のライバルは韓国のサムスン電子で、高性能半導体の製造で台湾積体電路製造(TSMC)に並ぶ存在になり得ると指摘。

ただ、中国については、米国のハイテク制裁が当面、重しになるとの見方を示した。

先月、200億ドルを投じて高性能半導体の生産能力を拡大すると発表した米インテルについては、TSMCとインテルには恐らく協力する余地があると発言。

ただ「重要なのは、どのように自らをアップグレードするかだ」とし、台湾当局は1ナノメートル以下の次世代半導体の製造技術開発などを資金面・人材面で支援していくと述べた。

*米中韓との競争に関するコメントを追加します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  2. 2

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  3. 3

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  4. 4

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  5. 5

    【独自】都監察医務院でワクチン関連死が「剖検」されていない問題

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    06月13日 18:37

  6. 6

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  7. 7

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  8. 8

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  9. 9

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  10. 10

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。