記事

「供給のメドが立った=接種がすぐできる、というわけにはいかない」 ワクチン供給9月メドも、今後の課題は



 アメリカ訪問中にファイザー社のアルバート・ブーラCEOと電話で会談した菅総理は、新型コロナウイルスのワクチンについて「9月までに我が国の対象者に対して確実に供給できるよう追加供給を要請した。9月までに供給されるメドが立った」と明らかにした。

【映像】「ワクチン供給9月メド」接種加速する?

 しかし、実際はすぐに国民全員がワクチンを接種できるわけではないという。テレビ朝日政治部の柴戸美佐子記者が解説する。

 菅総理が話した「供給」について、柴戸記者は「供給のメドが立った=接種ができるというわけにはいかないのが現状。そもそも国は接種のスケジュールを自治体の裁量に委ねているところが大きく、自治体の規模や特性によってばらつきが出る。また、政府は『供給』で合意したが、これは日本にワクチンが届くということを指していて、到着したからすぐ配送できるということではない。配送には承認の手続きが必要で時間もかかるので、実際に自治体に届くのはそれよりも後になる可能性もある」と説明する。

 政府は高齢者接種分のワクチンについて6月末までに配送を完了するとしているが、高齢者への接種が終わるのは8月のお盆ごろとみている自治体も多く、ワクチン供給から配送、実際の接種までは時間を要するのが現状だ。



 自治体によっては、高齢者にワクチンを打つ医師が接種できていないというところもあるが、ペースアップは可能なのか。柴戸記者によると、「政府としては、とにかく自治体に流れる量が増えれば自ずと打てるようになるということで、ペースアップを見込んでいる」という。

 また、大阪などは医療崩壊が近い状況だとも叫ばれる中で、どのように医療従事者を確保するのか。「歯科医師でも接種できるように特例措置を認めるということも検討されている。ただ、法律上認められていない行為にはなるので、政府の本音としては医師と看護師をどう確保するかが一番で、それでも足りない場合は助けを借りることを検討している」。

 今後はどういったことが課題になってくるのか。柴戸記者は「国が自治体に裁量を与えるのもいいが、必要なところに必要な支援ができるかが一番の課題になってくる。政府は自治体に対してヒアリングを続けているが、高齢者への接種が走り出して徐々に課題も出てきているので、そこにどういった支援をしていくかは注視していかないといけない」とした。
(ABEMA/『倍速ニュース』より)

映像:ワクチン接種の高齢者に密着取材

あわせて読みたい

「ワクチン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  2. 2

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  3. 3

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

  4. 4

    東京五輪で沈黙…小池都知事に「全然、都民ファーストじゃない」 豊田真由子氏「片棒を担いだと思われたくないので、反対の世論を見て振る舞いを変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  5. 5

    本物の教養を身につけるには「優れた歴史書」を読めばいい - 出口治明

    幻冬舎plus

    05月05日 14:49

  6. 6

    コロナ禍での「緊急事態条項」は「諸刃の剣」

    自由人

    05月05日 14:14

  7. 7

    人生、山あり谷あり… ビル・ゲイツ氏、ジェフ・ベゾス氏の離婚に思う

    ヒロ

    05月05日 11:43

  8. 8

    憲法改正についての世論調査 改憲必要という発想の危うさ その2

    猪野 亨

    05月05日 14:37

  9. 9

    出産予定日間近の倉持由香 腰痛と仕事を奪われる不安でメンタルをやられる

    倉持由香

    05月05日 08:03

  10. 10

    「自粛疲れ」や「我慢の限界」ではなく「無意味な感染対策」に気づいた賢い国民たち

    かさこ

    05月04日 08:19

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。