記事
  • ロイター
  • 2021年04月23日 01:35 (配信日時 04月23日 01:29)

ECB、緩和縮小巡る議論封印 タカ派「影潜める」=関係筋


[フランクフルト 22日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)が22日開いた理事会では、パンデミック緊急購入プログラム(PEPP)による資産買い入れについて、6月以降の方針について議論されなかったほか、タカ派メンバーからも買い入れの縮小を求める声が上がらなかったことが、関係者3人の話で分かった。

ECBはこの日、大規模な量的緩和の維持を決定。ラガルド総裁はPEPPの段階的な縮小について「時期尚早」とし、議論していないと表明した。

買い入れ縮小を巡っては、これまでオランダ中銀のクノット総裁らが可能との考えを示している。現行の買い入れペースでは来年3月に予定されているPEPP終了前に買い入れ枠を使い果たす可能性が高く、議論の有無が注目されていた。

関係者らによると、チーフエコノミストを務めるフィリップ・レーン専務理事から、今四半期の買い入れを「かなり速いペース」で進めることなどを確認するよう提案があり、メンバーらは提案を支持。また、クノット総裁から、経済状況次第で可能なら買い入れを縮小すべきといった主張はなかった。

さらに、理事会に先立ち、最新のスタッフ予想が判明するまで6月以降の政策については議論しないことをメンバーらが了承。会合では、最近のユーロ高についても簡単な言及にとどまり、穏やかな雰囲気の中、短時間で終了したという。

ECBやオランダ中銀はコメントを控えた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  2. 2

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  3. 3

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  4. 4

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  5. 5

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  6. 6

    小池百合子知事、静養へ。1,400万都民の命を預かる重責に心からの敬意を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月23日 08:23

  7. 7

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  8. 8

    パソコン作業は腰への負担が1.85倍。腰痛対策には“後ろ7割”の姿勢を - 酒井慎太郎

    幻冬舎plus

    06月23日 08:40

  9. 9

    「まだ気を緩めるな」マスコミや専門家はいつまで"コロナ禍"を煽り続けるのか

    PRESIDENT Online

    06月23日 15:11

  10. 10

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。