記事

ヤングケアラーへの支援が必要

介護や家事を日常的に担う18歳未満の子ども「ヤングケアラー」の初の実態調査が、厚生労働省と文部科学省によって行われ、その結果が報じられています。

「世話をしている家族がいる」とした中学生が5.7%(約17人に1人)、高校生が4.1%(約24人に1人)いることが、わかりました。

クラスに1~2人いることになり、そのうち2~3割が父母を世話していて、理由は身体障害が多かった、とのこと。

平均で1日4時間ほど、7時間以上世話に費やしている生徒も1割余りいました。

「夜遅くまで世話をして授業に集中できない」「誰かに相談する余裕なんてない。今日1日をどう過ごすかでいっぱい」という声が、家族の介護や弟妹の世話に追われる中高生たちから寄せられています。

6割以上が、誰にも相談したことがない、と答えています。

家族を世話している子どもたちは、欠席や遅刻をしがちで、宿題ができないことも多い傾向があります。

「学校の勉強や受験勉強など学習のサポートをしてほしい」「自由に使える時間がほしい」という声も目立つ、ということです。

高齢化や核家族化が進み、地域のつながりも薄くなっていること、ひとり親世帯の増加、長時間労働などで、家族の世話を日常的に担う子どもが増える傾向にある、と言われています。

当事者である生徒たちに周囲が目配りをし、そうした子どもたちを把握して、必要な支援をしていってもらいたいと思います。

自分がヤングケアラーに当てはまると答えているのは2%だで、実際に世話をしている生徒の半分ほどで、回答した生徒自体も少なく、実態がつかみ切れていない、とのこと。

まずは、実態を把握し、イギリスのように支援法などを整備して、本腰を入れて取り組む必要があります。

あわせて読みたい

「介護」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ようやく減りだした東京の感染者数 人流抑制は変異株に有効か

    中村ゆきつぐ

    05月17日 08:31

  2. 2

    「IOCは今後、五輪ができなくなる」舛添氏、日本が中止に言及した場合のIOC対応に注目

    ABEMA TIMES

    05月16日 18:36

  3. 3

    ジェンダー問題の被害者?“おじさん上司”にも存在する生き辛さ

    ABEMA TIMES

    05月17日 09:23

  4. 4

    本仮屋ユイカ 有村騒動で涙…1ヵ月半で破綻した信頼関係

    女性自身

    05月16日 22:58

  5. 5

    東京オリンピック 強行しても拭えない「穢れ」の印象

    柴那典

    05月17日 08:16

  6. 6

    100円が2070万円に…GⅠ史上最高配当が飛び出した2015年ヴィクトリアマイルの大波乱

    村林建志郎

    05月16日 07:59

  7. 7

    結局、政府がやってるのは楽で目立つところだけ。やるべきことはみんな置き去り

    青山まさゆき

    05月16日 08:18

  8. 8

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

  9. 9

    「有事の宰相」としてはふさわしくない菅首相

    舛添要一

    05月16日 08:27

  10. 10

    「ノーマスク」を権利と主張する人々が公園の管理人を悩ませている

    NEWSポストセブン

    05月16日 17:49

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。