記事

新型コロナ対応の看護師への補助や給与の上乗せを提案、泉政調会長

 泉健太政務調査会長は22日、国会内で定例記者会見を開きました。政府が発令を検討している緊急事態宣言、国会審議中の少年法改正案と入管法改正案への修正案、歳費法等改正案の検討――などについて言及しました。

4都府県への緊急事態宣言

 東京、大阪、京都、兵庫の4都府県で新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けて、政府が緊急事態宣言の発令を検討していることについて「怒りを覚える」とコメントしました。2月、3月の時点で宣言を解除すれば、4月には現在のような状況に陥ると警告してきたにもかかわらず、結局発令へと追い込まれてきたことから「本当に策を打たなかった証だ」と政府の対応を厳しく批判しました。

 その期間について最低3週間という案が出ていることに関して、全国民が家に留まり、社会的活動を全面的に控えれば、一時的に感染者数が減るだろうが、解除すればまた元に戻ってしまうと懸念を表明しました。3週間であれ1カ月であれ、「そこで何を達成したいのか、その後どのような状態を作っていきたいのかまで含めて明確にする必要がある」と説きました。

 現在、感染拡大に伴って医療機関の病床を増やしても、看護スタッフが不足している問題があると指摘しました。この事態を打開するため、「新型コロナの対応にあたっている看護師に対して、時限的にでも特別な補助や給与の上乗せなどに進んで予算を確保していくべき」と提案しました。

少年法改正案への修正案

 今国会で議論されている少年法改正案については、立憲民主党が修正案を提出していると報告しました。ぐ犯(虞犯)の少年に一定の配慮をしてきたという経緯、さらに18歳、19歳の少年の更生可能性を踏まえ、保護処分を止めたり、報道や出版における犯罪被害者への配慮などを盛り込んでいると説明しました。

入管法改正案への修正案

 現在、衆院で審議されている入管法改正案に関して、外国人収容の長期化や名古屋入管収容者の死亡など、痛ましい事例が発生していることを問題視。それに対して立憲民主党が難民認定を国際水準にすること、収容期間の上限を定めることなどを柱とする対案を提出していると説明し、「ぜひ私たちの案について、政府は耳を傾けるべき」と求めました。

歳費法等改正案の検討

 参院選広島選挙区をめぐる公選法違反事件で有罪が確定した河井案里前参院議員の歳費に関して、逮捕され国会を欠席しても歳費が支払われ、さらに有罪が確定し当選が無効になっても歳費を返還する義務がないという現行法の規定に疑問を呈しました。これを是正するため、「公選法第11条の選挙買収の罪で起訴された国会議員については歳費の支給停止するとか返納を可能にするといったことも含めて歳費法等の改正を検討したい」と言及しました。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「有事の宰相」としてはふさわしくない菅首相

    舛添要一

    05月16日 08:27

  2. 2

    「緊急事態でも通勤ラッシュは三密状態」日本人が自粛をしなくなった本当の理由

    PRESIDENT Online

    05月15日 11:42

  3. 3

    結局、政府がやってるのは楽で目立つところだけ。やるべきことはみんな置き去り

    青山まさゆき

    05月16日 08:18

  4. 4

    100円が2070万円に…GⅠ史上最高配当が飛び出した2015年ヴィクトリアマイルの大波乱

    村林建志郎

    05月16日 07:59

  5. 5

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  6. 6

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

  7. 7

    河野太郎氏 自動車の住所変更オンライン手続きに特例創設

    河野太郎

    05月16日 09:22

  8. 8

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  9. 9

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

  10. 10

    無策を繰り返す政府からの休業要請にエンタメ界が上げた「狼煙」

    松田健次

    05月15日 08:03

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。