記事
  • ロイター
  • 2021年04月22日 12:35 (配信日時 04月22日 12:24)

前場の日経平均は大幅反発、米株上昇を受け買い戻し活発化


[東京 22日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比591円38銭高の2万9099円93銭となり、大幅に反発した。前日の米国株式市場の上昇を受け、急反発してスタート。

主力銘柄を中心に幅広く買い戻しの動きが広がった。

前日の米国株式市場では、ダウ工業株30種とS&P総合500種指数、ナスダック総合の主要3指数がそろって上昇。ドル/円は108円を挟んだ動きで、VIX指数(恐怖指数)も心理的節目の20を下回る17台だった。前日に日銀がETF買いに動いたことも「買い安心感につながった」(国内証券)とされ、押し目買いが活発化した。

きょうの引け後に日本電産などの決算発表が予定されており、決算シーズンが本格化する。みずほ証券の倉持靖彦マーケットストラテジストは、企業決算で今期業績予想は5割程度の増益が見込まれるとし「昨日までの下落で株価収益率(PER)が下がっているだけに、上値余地はありそうだ」と話している。

TOPIXは1.81%高で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆1140億9100万円だった。東証33業種では石油・石炭製品を除く32業種が上昇した。海運、鉄鋼、精密機器、電気機器の上昇が目立った。        個別では、前日の米国株式市場でフィラデルフィア半導体指数が反転したことを受けて東京エレクトロン、信越化学工業をはじめ半導体関連株が堅調。バルチック海運指数が大幅上昇したことなどを手掛かりに日本郵船、商船三井、川崎汽船など海運株がしっかりだった。

一方、オンラインゲームの開発・運営を手掛けるコロプラは大幅に3日続落し年初来安値を更新した。ゲーム特許権侵害の訴訟で、任天堂がコロプラに対する損害賠償請求額の引き上げを申し立てたことが嫌気された。

    東証1部の騰落数は、値上がりが1991銘柄、値下がりが148銘柄、変わらずが47銘柄と、ほぼ全面高の商状だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  3. 3

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  4. 4

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  5. 5

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  6. 6

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  7. 7

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  8. 8

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  9. 9

    「正社員で20代を浪費したくない!」フリーター女性の叫びと、垣間見える不安

    キャリコネニュース

    06月19日 13:17

  10. 10

    東京の飲食店は来週月曜日からどう変わる?

    内藤忍

    06月19日 16:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。