記事

「土日と連休を無くせば最強のコロナ対策になる」医師がそう断言するワケ

2/2

皆勤賞が日本から消え去る日

つまり、皆勤賞が存在することで、患者さんも私たちも診察・治療という医療とは全く異なる次元で大きなエネルギーを使わなくてはならないのです。皆勤賞がなくなれば、こうしたトラブルは解消されるでしょう。検査結果に関わらず、体調が悪いときはしっかり休ませることが感染症のまん延防止対策として基本的かつ重要なことであり、むしろ、子どもたちが「具合が悪いときは早めに身体を休め、回復を心がける」という、当たり前で現実的な健康管理を身につける機会になります。

幸いなことに、陰性証明ありきの皆勤賞のリスクは、今回のコロナ禍で広く知られる事実となりました。コロナ禍以前も、皆勤賞を取りやめる動きがなかったわけではありませんが、それはあくまでも学校単位の散発的なものでした。今回のように公立学校で同時に取りやめるという動きは、戦後初めてではないでしょうか。医療者として、また3人の子どもの父親として、皆勤賞が日本から消え去る日が待ち遠しいところです。

学校の都合に親が合わせる空気は消えていくはず

コロナ禍で学校の体制も大きく変化しようとしています。今後はオンライン授業や少人数学級、そして不登校の子どもに学習機会を提供するシステムが充実していくでしょう。オンライン授業が普通のカリキュラムになれば、不登校の子どもの選択肢を増やすことにもつながり、それこそ「学習の多様性」が拡がりそうです。

たとえば、その子のリズムや習熟度に合わせて週の3日は普通に学校に通い、残りは自由な時間に自宅学習で済ませるなど、柔軟な対応ができるようにもなるでしょう。学習の達成度は、一斉テストや課題提出などで確認できますよね。こうしたシステムが当たり前になれば「皆勤賞」や「学校の都合に親が合わせるべき」という“空気”はすぐに消えてしまうはずです。

役所や企業も土日祝日なし、365日いつでも休めるように

病院や役所、企業においても土日祝日を廃止し、各人が365日いつでも休める体制にすれば、医療や行政サービスの空白期間を解消できますし、休みを分散することで密を回避することが可能です。まずは役所から始めるのがよいでしょう。職員(公務員)の人数を増やして365日、行政サービスを提供し、順番で休みを取る交代勤務にするのです。

こう書くと、「365日働かされる」「有休さえとれないのに。ブラック企業を甘く見てはいけない」といった声があがります。でもそういう悪質な経営者が放置される仕組み自体がおかしいのですから、本来はそこに対しておかしいと声を上げるべきなのではないでしょうか。

無理な理由をあれこれ考えるのではなく、この機会を休日についてゼロベースで考える機会にしたいものです。

今年のGWはずらして休んでみる

GWの過ごし方に話しを戻すと、「今年のGWも巣ごもりをしているべきなのか」と問われれば、医者としては「そうです」と言わざるを得ません。しかし、2年続きの「巣ごもり」ではフラストレーションが溜まるばかりです。オンライン・ゲームやチャットで友達と交流できる中高生はともかく、学童や地域のイベントが縮小された小学生のお子さん達は可哀想ですね。

この場合も、GWだから有名な観光地やテーマパークに行かなくちゃ、という発想は一旦わきにおいて、まず「家族単位」、「人工的な密空間を避ける」、「屋外=自然」、「人の流れに逆行する」をキーワードにできることを探してみましょう。これを機会に家庭菜園を借りてみる、川釣りや自然散策を楽しむなど、工夫次第で密を避けながら楽しむ手はいくらでもあります。インドア派であれば家族と一緒に「ごっこ遊び」を楽しんだり、大きな地図を買ってきてバーチャルな冒険旅行計画を立てても面白いかもしれません。

どうしても観光地やテーマパークに行きたいときは、ここでも発想を変えてGWが終了した後の平日に家族の「遊休」をとってみませんか。近未来へ向けた試運転というわけです。「密」を避けながらリーズナブルに遊べますし、親と一緒に「普段は許されない、特別な1日」を味わうことで、子ども達のストレス解消にもなりそうです。

----------

木村 知(きむら・とも)

医師

医学博士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士。1968年、カナダ生まれ。2004年まで外科医として大学病院等に勤務後、大学組織を離れ、総合診療、在宅医療に従事。診療のかたわら、医療者ならではの視点で、時事・政治問題などについて論考を発信している。ウェブマガジンfoomiiで「ツイートDr.きむらともの時事放言」を連載中。著書に『医者とラーメン屋「本当に満足できる病院」の新常識』(文芸社)、『病気は社会が引き起こす――インフルエンザ大流行のワケ』(角川新書)がある。

----------

(医師 木村 知 構成=井手ゆきえ)

あわせて読みたい

「連休」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  2. 2

    女性天皇と女系天皇をひとくくり 毎日の恣意的な記事に騙されるな

    和田政宗

    06月16日 21:28

  3. 3

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  4. 4

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  5. 5

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  6. 6

    なぜ日本のテレワークは効率が悪いのか?

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月16日 09:21

  7. 7

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  8. 8

    「スポーツ界の取り組みも理解して」の誤魔化し

    諌山裕

    06月16日 14:24

  9. 9

    枝野代表の経済演説で感じた違和感

    小倉将信

    06月16日 19:37

  10. 10

    「空港は一般客とは別の専用口を用意しろ」VIP待遇を求めるIOCに怒り

    マガジン9

    06月16日 15:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。