記事

韓国サムスンの李一族、相続税納付に株式担保の融資活用も=関係筋

[ソウル 20日 ロイター] - 昨年10月に死去した韓国サムスン電子の李健熙(イ・ゴンヒ)会長の相続税を巡り、遺族はグループ会社の株式を担保とした個人ローンを100億ドルを超える税額の一部に充てる案を検討している。事情に詳しい金融業界の関係者3人がロイターに明らかにした。ソウルにある金融会社の最高経営責任者(CEO)によると、個人ローンの活用は遺族が保有する大量のサムスン株を売却せずに相...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。