記事
  • ロイター

議決権行使助言の米ISS、バークシャーを非難 幹部の給与巡り


[20日 ロイター] - 米国の議決権行使助言会社インスティテューショナル・シェアホルダー・サービシーズ(ISS)は、投資会社バークシャー・ハザウェイがウォーレン・バフェット最高経営責任者(CEO)の有力後継候補である幹部2人に多額の給与を支払っていると非難した。

ISSは16日付のリポートで、副会長のグレッグ・アベル氏とアジット・ジェイン氏がそれぞれ、2020年に19年と同額となる1600億ドルの給与と300万ドルの賞与を支給されたとし、これらがバークシャーの業績に連動しているかどうかは「不明」と指摘。

「持続的な透明性欠如」はバークシャーの報酬委員会による監督に疑問を呈しているとし、スーザン・デッカー氏、デビッド・ゴッテスマン氏、ウォルター・スコット・ジュニア氏、メリル・ウィトマー氏の4人の取締役再選に支持票を投じないよう株主に助言した。

バークシャーは、ストックオプションは付与していない。20日時点で同社からのコメントは得られていない。

ISSは、バフェット氏に対して慎重ながら支持する姿勢を示し、バークシャーのエネルギー部門が温室効果ガス排出量の目標設定や50年までに排出量を実質ゼロにする方針表明を行っていないことを理由に挙げた。

バークシャーは5月1日に開催する年次総会で、取締役14人全員の再選を支持するよう株主に勧告している。気候変動対策や多様性・受容性促進に向けた取り組みに関する情報開示を拡大する株主提案については反対するよう呼び掛けている。

バフェット氏はバークシャーの議決権の3分の1近くを保有しており、同氏が反対する提案は通常、大差で否決される。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    自粛はもう限界 公園飲みにも一分の理

    田中龍作

    05月13日 08:22

  2. 2

    やはり内部告発の威力はスゴイ(がんこ寿司、スギHD)

    山口利昭

    05月13日 09:04

  3. 3

    池江璃花子の「何も変えることができません」は本当か 選手の政治的アピールの歴史

    Dr-Seton

    05月13日 08:07

  4. 4

    ワクチン2回接種で変異株は抑えられる?横浜市立大学の研究結果に医師「安心」

    中村ゆきつぐ

    05月13日 08:47

  5. 5

    顔出し引退宣言は実験の1つ、オリラジ中田敦彦の「前言撤回力」

    放送作家の徹夜は2日まで

    05月13日 08:03

  6. 6

    ついに訪れた「PayPay手数料有料化」の激震!コンビニのサバイバル戦略

    文春オンライン

    05月12日 08:27

  7. 7

    新車供給追いつかず中古自動車の需要が急伸 アメリカ自動車業界の「ないものねだり」

    ヒロ

    05月13日 10:52

  8. 8

    【読書感想】禍いの科学 正義が愚行に変わるとき

    fujipon

    05月12日 10:15

  9. 9

    後手に回る水際対策。オリパラに配慮?精神論と楽観論と悲観論が入り交じる意思決定

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月13日 09:05

  10. 10

    私がオリンピックを開催するためには、緊急事態宣言を7月上旬まで延長すべきと思う理由

    宇佐美典也

    05月12日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。