記事

年末年始に読んでおきたい本-3

シリーズ3つ目だ。若干申し訳ない気もするのだが最近本があまり読めていないのでこれで引っ張らせてもらう。ただ、内容はどれも濃い本ばかりだと思っています。よろしくお願いします。今日も3冊紹介したい。

まず一冊目はこれ。

リンク先を見る画像を見る
(日本人)画像を見る


橘氏が様々な論文や文献を読み直す中で人間の普遍性をより重視し日本人特殊論に疑問を呈する一冊。もちろん、氏が日本人に特殊なところがないと主張するわけではない。が、たいていの日本人特殊論は僕がこのブログでよく書くように根拠薄弱だったり特殊なエピソードに依拠しすぎてることや欧米人の抱く東洋、とりわけ日本への間違ったイメージによるところが多いことを解き明かす。

また同じ東洋の中で言うのならば日本はきわめて個人主義的な国であるとも氏は様々な根拠を挙げながら説く。

時間がないときに読むと通説に凝り固まっている人は混乱してしまいそうだが年末年始の時間があるときならば冷静に色々と考えるネタになっていいのではないだろうか。そういう一冊である。とにかく目から亜うろこが落ちるし考えるという習慣を取り戻すのにいい一冊である。

詳しい書評↓
通説を疑え(1) -日本人は本当に特殊なのか?-

次はこれ
リンク先を見る画像を見る
体制維新――大阪都 (文春新書)画像を見る

維新は今回の選挙で躍進した。まあイマイチだったとの意見もあるだろう。個人的には立ち上がれ軍団にしてやられて今後は厳しいかもしれないなあと思う一方でこと行政機構の改革に関してはボケ気味(失礼)とはいえ石原氏は意欲があるのでいい方向で進めばいいと思っている。

橋下氏といえばカゲキなことばかり言っているとか言う人もいるだろう。たしかに国政や制度設計と言う意味では若干カゲキだし、個人的には周りの意見を聞きすぎているような気もする。時に出る強権的で右よりの発言は明らかに元自民党の同士のせいだし撤回されて今は20%にされているが相続税100%というのは元横浜市長の中田宏という俗物のたっての主張らしい。いい意味でも悪い意味でも人の意見を聞きすぎる傾向が実はあるのではないかと僕はお思っている。いやリアリストなんだろう。だから維新と石原氏と一緒に一気に天下をとろうとしたわけだ。

そんな彼はおそらくは経営者・自治体の首長が本当は性に合っていると僕は前々から思っている。それこそが彼のリーダーとしてそして経営者としての経験が生きるからだ。実際この本は彼の行政改革への姿勢がよく分かる一冊だ。批判的な人も肯定的な人も彼が大阪をどのようにしたいのか。大阪の発展を中央集権で間違えた地方自治の制度がいかに阻んできたか。東京と大阪ではいかに制度が違うのか。を知る上でためになる一冊である。僕は今でも大阪から関西から日本が変わるべきだと思っているしそうならなければ日本に未来はないだろう。

詳しい書評↓
大阪から日本を変える

最後はこの一冊



リンク先を見る画像を見る
「イギリス社会」入門―日本人に伝えたい本当の英国 (NHK出版新書 354)画像を見る

日本経済停滞中である。まあ他の先進国に比べて悪いとは僕は思わない。が、誇れるものが日本にそれほどあるとは思えない。どこの国でもいいところもあれば悪いところもある。スウェーデンといえばサヨクは絶賛し右よりの人は嫌悪感を抱く。イタリアなんてのは怠け者の国だと馬鹿にする。アメリカは市場原理主義の国だと左寄りの人は嫌悪するし小さな政府主義者は素晴らしい国だと礼賛する。

それって本当に正しいのだろうか?いろいろと深く知るとどこの国も制度・文化・政治・経済でいい面も悪い面もある。それを我々はもっと知るべきだ。そして思想信条関係なくそれぞれの国のいいところをとりいれて割るところを反面教師とすべきだろう。そのためにはそれぞれの国の国民性をもっと知るべきだ。日本人の多くにとって外国=アメリカでありすぎると僕は思っている。

もちろん、イギリスにいた経験をいうとイギリス人の唱えるイギリス論は日本である日本人論と同じで外国=アメリカでありすぎたらい、一方的にイギリス人の特徴を誇張していたりする。それは注意が必要だろう。が、そういった中で本書は比較的中立的に海外経験が長い著者がイギリスについてうまく書いている一冊であると思う。今年はロンドンオリンピックがあった。老いてもなお元気な国・イギリスについて改めて知ってみるのもいいのではないだろうか?

詳しい書評↓
イギリスを知る。世界を知る

あわせて読みたい

「書評」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  4. 4

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  5. 5

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  6. 6

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  7. 7

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  8. 8

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    菅政権の中途半端なコロナ対応

    大串博志

    05月07日 08:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。