記事

ネ申伝説化する『小沢一郎の法則』


 28日付け読売新聞記事から。

嘉田氏ら「名」を、小沢氏「実」取る…未来分裂

 日本未来の党は27日、党名を「生活の党」に変え、代表を嘉田由紀子滋賀県知事から森裕子参院議員へと変更することを総務相に届け出た。


 「生活の党」は小沢一郎衆院議員ら旧「国民の生活が第一」(現在は国会議員15人)のメンバーで構成される見通しで、嘉田氏と嘉田氏に近い阿部知子衆院議員らは離党することになり、分裂が決まった。嘉田氏らは政治団体として党名を引き継ぐ方向だが、結党1か月にして国会から未来の党の名は消えた。

 小沢氏と嘉田氏は28日に大津市内で共同記者会見を行い、党分裂の経緯などを正式に説明する。

 当初は小沢氏らが離党するとの観測もあったが、離党して新党を結成した場合に受け取れる政党交付金は、未来の党が受け取る予定だった約8億6500万円(現時点での勢力による試算)と比べ、大幅な減額となる。小沢氏に近い議員が「衆院選の選挙資金の多くは、旧『国民の生活が第一』が負担した」などと語る一方、嘉田氏側は、日本未来の党という党名の存続にこだわり、党の「割れ方」を巡る騒動を「カネ目当てと思われたくない」と周辺に語っていた。これが、嘉田氏らが「名」を取り、政党交付金という「実」を小沢氏らが取る格好の決着になったものとみられている。

(2012年12月28日05時29分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121227-OYT1T01421.htm?from=main3


 うーん、今度は「生活の党」ですか、よくわからないけど日本未来の党は名前を変更して小沢氏グループが残り、嘉田氏らは離党して新たに「日本未来の党」を結党するというわけです。

 その目的は約8億6500万円の政党交付金にあると読売新聞は分析していますが、まあそうなのでしょうね。

 ・・・

 それにしても小沢一郎氏です。

 8党目ですよ、今度の「生活の党」で在籍する政党数が。

 これはね、おそらく世界的なレベルで奇特な政治家としてギネス級の記録であると言っても過言ではないでしょう。

 善悪は抜きにしてご立派と申しましょう。

 稀有の政治家でしょう、日本の歴史で二度とこのような人は現れないことでしょう、我々は小沢氏と同年代を生きその行動の目撃者となれたことを神に感謝しなければなりません。

 さておそらくネ申伝説化する『小沢一郎の法則』をご披露いたしましょう。

 彼が所属した8つの政党を時系列に並べ☆グループと★グループに分けてみます。

☆自由民主党

★新生党

★新進党

★自由党

☆民主党

★国民の生活が第一

☆日本未来の党

?生活の党


 ☆グループと★グループの違いはなんだと思いますか?

 ☆グループは現在も存在している政党であり、★グループはすでに解党した政党であります。

 しかしそれだけではありません。

 ☆グループは、自由民主党も民主党も日本未来の党も結党時には小沢氏は関わっていません。

 一方★グループは新生党、新進党、自由党、国民の生活が第一すべて小沢氏が中心になり結党した政党です。

『小沢一郎の法則』

(正則)

 ・小沢氏が結党に参加した政党は100%必ず消滅する。

(補則)

 ・小沢氏が所属した政党でも小沢氏が結党に参加していない政党は100%生き残る。


 うむ、この法則に従えば「生活の党」の寿命もそう長くは無いということになります。

 さあ読者のみなさん、この法則が今後も成立するのかしないのか、「生活の党」をあたたかく見守っていきましょう。

あわせて読みたい

「小沢一郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  2. 2

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  3. 3

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

  4. 4

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  5. 5

    慣例主義の日本は、五輪やコロナのように二分化する議論で進化していく

    ヒロ

    06月13日 11:04

  6. 6

    なぜ台湾は「コロナ劣等生」に急落したのか? - 井上雄介 (台湾ライター)

    WEDGE Infinity

    06月13日 14:45

  7. 7

    自らの失敗は棚にあげ、人々の監視に注力する吉村大阪府知事

    村上のりあつ(立憲民主党大阪府第1区総支部長)

    06月13日 15:11

  8. 8

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  9. 9

    9浪して早稲田大学に入学した30歳男性「まったく後悔ない」 偏差値41・壮絶いじめからの道のり

    キャリコネニュース

    06月13日 08:31

  10. 10

    香港民主化の女神、周庭さん釈放

    安倍宏行

    06月13日 13:15

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。